ホワイトスネイクの名作『スライド・イット・イン』が最新リマスターで日本リリース、7枚組のボックスセットも 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ホワイトスネイクの名作『スライド・イット・イン』が最新リマスターで日本リリース、7枚組のボックスセットも

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

ホワイトスネイクの名作『スライド・イット・イン』が最新リマスターで日本リリース、7枚組のボックスセットも

ホワイトスネイクの名作『スライド・イット・イン』が最新リマスターで日本リリース、7枚組のボックスセットも

ホワイトスネイクが1984年にリリースし全世界600万枚以上のセールスを記録した名作『スライド・イット・イン』が、発売35周年を記念して7枚組ボックス・セット含む複数形態でリリースされることになった。

 「ラヴ・エイント・ノー・ストレンジャー」、「スロー・アンド・イージー」、「スライド・イット・イン」などの名曲を収録した同作。最新リマスターを施し、UKミックス並びにUSミックスに加え、35周年記念2019リミックス、未発表のライヴ音源やスタジオ音源、ミュージック・ビデオやコンサート映像、最新インタビュー映像などを収録した7枚組ボックス・セット『スライド・イット・イン:アルティメット・スペシャル・エディション』を始め、UKミックスとUSミックスにボーナス・トラックを追加収録した2CDデラックス・エディション、UK/USミックスを収録した2枚組LP、そしてUSミックスを収録した1CDという4形態は、海外では3月8日に発売。

 そしてアルティメット・スペシャル・エディション、2CDデラックス・エディション、1CDの3形態の国内盤は、SHM-CDフォーマットで3月27日にリリースされる。アルティメット・スペシャル・エディションには、日本盤限定でオリジナル発売当時のキャッチコピーなどを再現した特製ポスターが封入される。

 この最新リマスター音源の中から「スロー・アンド・イージー」のUSミックス最新リマスター音源が公開されている。3月1日には、ボックス・セットDISC3収録の「ラヴ・エイント・ノー・ストレンジャー」の2019年リミックス音源も公開される予定だそうだ。

 『スライド・イット・イン: アルティメット・スペシャル・エディション』を含む3形態の作品は、iTunesでのプレオーダー(予約注文)もスタートしており、プレオーダー手続きが完了すると、その場で現在公開されている楽曲「スロー・アンド・イージー(USミックス)」の最新リマスター音源をダウンロードできるという。同曲は単独での購入も可。


 なお、今回のリマスターに関して、デイヴィッド・カヴァデールは下記のようなコメントを寄せている。

 「『スライド・イット・イン』は、ホワイトスネイクでは良く知られている、クラシック・ブルーズをベースとしたハード・ロックによりエレクトリックでモダンなサウンドを持ち込んだ、計算されたアルバムとして位置づけられるアルバムだ。俺たちの新たなフック・シティ・フーリガンであり、ミックスの天才、クリストファー・コリアーが、このクラシック・アルバムに手を加え、21世紀の作品として蘇らせてくれた。35年経った今でも、全てのパフォーマンスが新鮮で、そしてクリアに聴こえてくるなんて、本当に素晴らしいよ。メル、コージー、そしてジョンのプレイは、当時のまま生き生きと輝いている。全てのプレイヤーが輝いているよ。クリストファーはオリジナル・レコーディングから最高のサウンドを引きだしてくれただけでなく、アルバムそのものに新たなサウンド的色彩を与えてくれているんだ。個人的にも、この仕上がりには興奮しているよ」

 1982年にアルバム『セインツ・アンド・シナーズ』発表後、翌年ホワイトスネイクはドイツへ向かい、6枚目となるアルバムのレコーディングを開始。当時のメンバーは、デイヴィッド・カヴァデールに、ギタリストのミッキー・ムーディとメル・ギャレー、ベーシストのコリン・ホッジキンソン、キーボードのジョン・ロード、ドラムのコージー・パウエルという布陣だった。このメンバーで制作したアルバム『スライド・イット・イン』は、イギリスで1984年にリリースされ、全英Top10を記録する。

 その直後、バンドのラインナップが変更される。ジョン・ロードはディープ・パープルに戻るため脱退、ミッキー・ムーディとコリン・ホッジキンソンはそれぞれ、ジョン・サイクスとニール・マーレイ(ホワイトスネイクのオリジナル・ベーシスト)に変わったのだ。

 1985年のアメリカでのアルバム・リリースに先駆け、バンドはジョン・サイクスやニール・マーレイ、そしてビル・クオモによるキーボードを新たにレコーディングし直し、アメリカ盤のためにリミックスを施した。こうして、この作品は2つのまったく異なるヴァージョンが存在することとなった。

 このオリジナルUKミックスと、アメリカ用にミックスしたUSミックスの両ヴァージョンとも、今回リリースされるセットに収録される。

 『スライド・イット・イン:アルティメット・スペシャル・エディション』には、上述した2ヴァージョンの最新リマスター音源に加え、アルバム収録全曲に35周年を記念し新たにリミックスを施した新ヴァージョンや、1983年にレコーディングされていたモニター・ミックスといった未発表音源を収録。また、1984年のグラスゴーでのライヴを完全収録した未発表ライヴ音源や、スウェーデンでレコーディングされた、ジョン・ロードがホワイトスネイクのメンバーとして行った最後のライヴ音源も収録。

 同ボックス・セットの6枚目となるディスクには、オリジナルのデモ音源や初期ミックス音源、そして楽曲のアイデア段階の音源など、この作品の制作過程をじっくりと堪能できる貴重な音源を収録。7枚目のディスクとなるDVDには、丁寧にリストアされ、初めて5.1chサラウンド音源としてリミックスされたミュージック・ビデオやライヴ映像に加え、デイヴィッド・カヴァデールの最新インタビュー映像を収録している。


◎リリース情報
ボックス『スライド・イット・イン:アルティメット・スペシャル・エディション』(6CD+DVD)
2019/3/27 RELEASE
WPZR-30848/54 9,800円(tax out)
★6CD+DVDの7枚組ボックス・セット(日本盤のみSHM-CD仕様)
★60ページに及ぶ豪華ブックレット付
★当時のツアー・パンフのレプリカを封入
★ジャケット絵柄ポスター、及び日本盤限定の特製ポスターを封入
★英文ライナー完全対訳掲載、歌詞・対訳付、DVDのインタビュー映像には日本語字幕付
【Disc One: U.S. Mix (1985) 35th Anniversary Remaster】
01. Gambler / ギャンブラー
02. Slide It In / スライド・イット・イン
03. Slow An’ Easy / スロー・アンド・イージー
04. Love Ain’t No Stranger / ラヴ・エイント・ノー・ストレンジャー
05. Give Me More Time / ギヴ・ミー・モア・タイム
06. Standing In The Shadow / 孤独の影
07. Hungry For Love / ハングリー・フォー・ラヴ
08. All Or Nothing / オール・オア・ナッシング
09. Spit It Out / スピット・イット・アウト
10. Guilty Of Love / 愛の掟

【Disc Two: U.K. Mix (1984) 35th Anniversary Remaster】
01. Gambler / ギャンブラー
02. Slide It In / スライド・イット・イン
03. Slow An’ Easy / スロー・アンド・イージー
04. Love Ain’t No Stranger / ラヴ・エイント・ノー・ストレンジャー
05. Give Me More Time / ギヴ・ミー・モア・タイム
06. Standing In The Shadow / 孤独の影
07. Hungry For Love / ハングリー・フォー・ラヴ
08. All Or Nothing / オール・オア・ナッシング
09. Spit It Out / スピット・イット・アウト
10. Guilty Of Love / 愛の掟
Bonus Tracks
11. Need Your Love So Bad - Single B-Side / ニード・ユア・ラヴ・ソー・バッド(B面曲)
12. Gambler - 7” Eddie Kramer Mix (1983) / ギャンブラー(7インチ・エディ・クレイマー・ミックス)
13. Guilty Of Love - 7” Eddie Kramer Mix (1983) / 愛の掟(7インチ・エディ・クレイマー・ミックス)

【Disc Three: 35th Anniversary Remixes (2019)】 ─ 未発表音源
01. Slide It In / スライド・イット・イン
02. Slow An’ Easy / スロー・アンド・イージー
03. Love Ain’t No Stranger / ラヴ・エイント・ノー・ストレンジャー
04. Give Me More Time / ギヴ・ミー・モア・タイム
05. Guilty Of Love / 愛の掟
06. All Or Nothing / オール・オア・ナッシング
07. Spit It Out / スピット・イット・アウト
08. Standing In The Shadow / 孤独の影
09. Hungry For Love / ハングリー・フォー・ラヴ
10. Gambler / ギャンブラー
11. Need Your Love So Bad / ニード・ユア・ラヴ・ソー・バッド

【Disc Four: Monitor Mixes & Intros (September 1983)】 ─ Track 1~16: 未発表音源
01. Intro to “Gambler” from David Coverdale / デイヴィッド・カヴァデールによる「ギャンブラー」イントロ
02. Gambler / ギャンブラー
03. Standing in the Shadow / 孤独の影
04. Intro to “Slide It In” from David Coverdale / デイヴィッド・カヴァデールによる「スライド・イット・イン」イントロ
05. Slide It In / スライド・イット・イン
06. Give Me More Time / ギヴ・ミー・モア・タイム
07. Intro to “Love Ain’t No Stranger” from David Coverdale
/ デイヴィッド・カヴァデールによる「ラヴ・エイント・ノー・ストレンジャー」イントロ
08. Love Ain’t No Stranger / ラヴ・エイント・ノー・ストレンジャー
09. Hungry For Love / ハングリー・フォー・ラヴ
10. Intro to “Guilty Of Love” from David Coverdale / デイヴィッド・カヴァデールによる「愛の掟」イントロ
11. Guilty Of Love / 愛の掟
12. Spit It Out / スピット・イット・アウト
13. Intro to “Slow An’ Easy” from David Coverdale / デイヴィッド・カヴァデールによる「スロー・アンド・イージー」イントロ
14. Slow An’ Easy / スロー・アンド・イージー
15. All Or Nothing / オール・オア・ナッシング
16. David Coverdale discusses the U.S. vs U.K. versions of Slide It In
/ デイヴィッド・カヴァデールが語る、『スライド・イット・イン』USヴァージョンとUKヴァージョン
Jon Lord’s Last Whitesnake Show (Sweden, April 16, 1984) 17. Gambler / ギャンブラー
18. Guilty Of Love / 愛の掟
19. Love Ain’t No Stranger / ラヴ・エイント・ノー・ストレンジャー
20. Ready An’ Willing (Sweet Satisfaction) / レディ・アンド・ウィリング

【Disc Five: Live in Glasgow, Scotland (March 1, 1984)】 ─ 未発表音源
01. Gambler / ギャンブラー
02. Guilty Of Love / 愛の掟
03. Ready An’ Willing (Sweet Satisfaction)/ レディ・アンド・ウィリング
04. Love Ain’t No Stranger / ラヴ・エイント・ノー・ストレンジャー
05. Here I Go Again / ヒア・アイ・ゴー・アゲイン
06. Slow An’ Easy / スロー・アンド・イージー
07. Cryin’ In The Rain / クライング・イン・ザ・レイン
08. Keyboard Solo / キーボード・ソロ
09. Ain’t No Love In The Heart Of The City / エイント・ノー・ラヴ・イン・ザ・ハート・オブ・ザ・シティ
10. Fool For Your Loving / フール・フォー・ユア・ラヴィング
11. Need Your Love So Bad / Thank You Blues / ニード・ユア・ラヴ・ソー・バッド/サンキュー・ブルーズ
12. Slide It In / スライド・イット・イン
13. Don’t Break My Heart Again / ドント・ブレイク・マイ・ハート・アゲイン

【Disc Six: Early Ruff Mixes, Original Demos and Obscurities】 ─ 未発表音源
Early Ruff Mixes with Unfinished Lyrics / 初期アーリー・ミックス(仮歌詞ヴァージョン)
01. All Or Nothing / オール・オア・ナッシング
02. Hungry For Love / ハングリー・フォー・ラヴ
03. Spit It Out / スピット・イット・アウト
04. Give Me More Time / ギヴ・ミー・モア・タイム
05. Slow An’ Easy / スロー・アンド・イージー
06. Love Ain’t No Stranger / ラヴ・エイント・ノー・ストレンジャー
07. Need Your Love So Bad - Instrumental / ニード・ユア・ラヴ・ソー・バッド(インストゥルメンタル)
08. All Or Nothing - acapella excerpts remix / オール・オア・ナッシング(アカペラ・エクサープト・リミックス)
09. Slow An’ Easy - organ and drum excerpts remix / スロー・アンド・イージー(オルガン・アンド・ドラム・エクサープト・リミックス)
10. Wheezy Interludes - various alcoholic studio antics, David and Mel “fighting a cold”
/ ウィージー・インタールード(アルコールにまみれたスタジオでのおふざけの数々)
Original Demos / オリジナル・デモ
11. Slow An’ Easy / スロー・アンド・イージー
12. Slide It In / スライド・イット・イン
13. Standing In The Shadow / 孤独の影
14. All Or Nothing / オール・オア・ナッシング
15. Spit It Out / スピット・イット・アウト
16. Guilty Of Love / 愛の掟
17. Love Ain’t No Stranger / ラヴ・エイント・ノー・ストレンジャー
18. Intro to “Need Your Love So Bad” from David Coverdale / デイヴィッド・カヴァデールによる「ニード・ユア・ラヴ・ソー・バッド」イントロ
19. Need Your Love So Bad / ニード・ユア・ラヴ・ソー・バッド
Unfinished Symphonies: Demo Ideas that Were Never Finished
/ アンフィニッシュト・シンフォニー: 仕上げられることの無かったデモ・アイデアの数々
20. Body Heat / ボディ・ヒート
21. The Gypsy In You / ザ・ジプシー・イン・ユー
22. Lounge Lizards / ラウンジ・リザード
23. Great Riff In The Morning / グレイト・リフ・イン・ザ・モーニング
24. The River Song / ザ・リヴァー・ソング
25. Can’t Make A Deal With The Devil / キャント・メイク・ア・ディール・ウィズ・ザ・デヴィル
26. Prayer For The Dying / プレイヤー・フォー・ザ・ダイイング
27. Spend The Night With Me / スペンド・ザ・ナイト・ウィズ・ミー
28. So Much To Live For / ソー・マッチ・トゥ・リヴ・フォー
29. Riff Raff Blues / リフ・ラフ・ブルーズ
30. Thanks You Blues / サンキュー・ブルーズ

【DVD: Music Videos & Live Clips】
01. Guilty Of Love - Music Video / ギルティ・オブ・ラヴ(ビデオ)
02. Slow An’ Easy - Music Video / スロー・アンド・イージー(ビデオ)
03. Love Ain't No Stranger - Music Video / ラヴ・エイント・ノー・ストレンジャー(ビデオ)
04. Give Me More Time - Top Of The Pops / ギヴ・ミー・モア・タイム(トップ・オブ・ザ・ポップス)
05. Standing In The Shadow - New Promo Video / 孤独の影(新作ビデオ)
06. Love Ain’t No Stranger - Live… In The Still of the Night
/ ラヴ・エイント・ノー・ストレンジャー(ライヴ…イン・ザ・スティル・オブ・ザ・ナイト)
07. Slide It In - Live at Donington (1990) / スライド・イット・イン(1990年ドニントンでのライヴ)
Extra Features
Jon Lord’s Last Whitesnake Show (1984)
08. Gambler / ギャンブラー
09. Guilty of Love / 愛の掟
10. Love Ain’t No Stranger / ラヴ・エイント・ノー・ストレンジャー
11. Ready An’ Willing (Sweet Satisfaction) / レディ・アンド・ウィリング
12. Whitesnake Chronicles: David Coverdale discusses the 35th anniversary of Slide It In
/ ホワイトスネイク・クロニクルズ: デイヴィッド・カヴァデールが語る『スライド・イット・イン』35周年(日本語字幕付)


◎リリース情報
アルバム『スライド・イット・イン:35周年記念デラックス・エディション』(2CD)
2019/3/27 RELEASE
WPCR-18192/3 2,800円(tax out)
★ジョン・ロード(key)やメル・ギャレー(g)が参加したオリジナルUKミックスに加え、ジョン・サイクス(g)やニール・マーレイ(b)のプレイを新たに撮り直し制作されたUSミックスの最新リマスター音源をカップリングした2枚組CD(SHM-CD仕様)
★ボーナス・トラック3曲収録(ボックス・セットのDISC TWOと同内容のボーナス・トラック)
※収録曲はボックス・セットのDISC ONEとDISC TWOと同様。


◎リリース情報
アルバム『スライド・イット・イン:35周年記念リマスター』(1CD)
2019/3/27 RELEASE
WPCR-18194 1,800円(tax out)
★USミックスの最新リマスター音源を収録(SHM-CD仕様)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい