エアロスミス、米ラスヴェガスでの常設公演の追加日程を発表

Billboard JAPAN

 エアロスミスが、2019年4月6日から米ラスヴェガスのパークMGMに併設されたザ・パーク・シアターにて行う常設公演【エアロスミス:デューセズ・アー・ワイルド】の追加日程を発表した。

 今回新たに発表されたのは17公演で、9月から12月にかけて行われる。既に発表されている18公演は、4月、6月~7月にかけてのもので、いくつかの日程はソールド・アウトとなっている。

 ライブ・ネイションとMGMリゾート・インターナショナルがプロモーターを務めるこのコンサートは、L-ISAイマーシヴ・ハイパーリアル・サウンドを駆使した世界初のTHX認定されたライブ・パフォーマンスとなり、エアロスミスのレコーディング・セッションからの未公開映像や音源も使われるとのことだ。

 今回の発表に合わせて、全公演を対象としたTHX認定“On-Stage VIP Section”のチケットの販売も発表された。このセクションのチケットを購入すると、ライブをステージ上から観ることが可能となるエアロスミスのVIPバー・エリアへ入場できるほか、ミキシング・ボードからの高音質なサウンドでライブを楽しむことができる。

 VIPパッケージはすでに数種類発売されており、メンバーとのミート&グリート、写真撮影やQ&Aセッション、バックステージ・ツアーなどが含まれている。


◎【エアロスミス:デューセズ・アー・ワイルド】追加日程
2019年9月21日、23日、26日、28日
2019年10月1日、3日、6日、8日
2019年11月14日、16日、19日、21日、24日、26日、29日
2019年12月1日、4日

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック