ヒュー・ジャックマン、【ブリット・アワード】でオープニング・パフォーマンスを行うことが決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ヒュー・ジャックマン、【ブリット・アワード】でオープニング・パフォーマンスを行うことが決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ヒュー・ジャックマン、【ブリット・アワード】でオープニング・パフォーマンスを行うことが決定

ヒュー・ジャックマン、【ブリット・アワード】でオープニング・パフォーマンスを行うことが決定


 ヒュー・ジャックマンが、現地時間2019年2月20日に英ロンドンのO2アリーナで開催される【ブリット・アワード2019】でオープニング・パフォーマンスを行うことが発表された。

 発表に合わせ、「誰にも教えちゃダメだぞ」と何度も自分に言い聞かせながら廊下を一人で歩くヒューが、リハーサル・ルームに入った瞬間に興奮のあまり「僕らブリット・アワードのオープニングを飾ることになった!」と他のダンサーに教えてしまい、「あ、ダメだ!僕は何も言ってないよ。じゃあ、リハーサルを始めよう。何のためのリハーサルかは関係ない。理由はないけど、“グレイテスト・ショー”をやってみようか」と動揺しつつも、ダンサーたちとハイタッチをし、出演を喜ぶユーモラスな映像が彼のTwitterで公開されている。

 今年の【ブリット・アワード】では、他にもピンク、リトル・ミックス、ジョルジャ・スミス、ジョージ・エズラ、The 1975、ジェス・グリンとH.E.R.がパフォーマンスすることが発表されている。さらには、カルヴィン・ハリスが、デュア・リパ、サム・スミス、ラグンボーン・マンとメドレー形式でヒット曲の数々を披露することも決定している。

 授賞式の模様は、【ブリット・アワード】のYouTubeチャンネルで生配信される予定だ。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい