【第61回グラミー賞】5部門候補のH.E.R.がパフォーマンス、アルバムには日本人エンジニア参加 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【第61回グラミー賞】5部門候補のH.E.R.がパフォーマンス、アルバムには日本人エンジニア参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

【第61回グラミー賞】5部門候補のH.E.R.がパフォーマンス、アルバムには日本人エンジニア参加

【第61回グラミー賞】5部門候補のH.E.R.がパフォーマンス、アルバムには日本人エンジニア参加


現地時間2019年2月10日に米LAのステイプルズ・センターにて開催されている 【第61回グラミー賞】授賞式で、H.E.R.がパフォーマンスを行った。

 <年間最優秀アルバム賞>と<最優秀新人賞>にノミネート中のH.E.R.は「ハード・プレイス」を披露。“アリシア・キーズの再来”と呼び声が高いそのスモーキーな歌声と堂々たるパフォーマンスに、会場から拍手の嵐が起こった。<年間最優秀アルバム賞>候補の『H.E.R.』には日本人のミキ・ツツミがエンジニア/ミキサーで参加している。


◎番組情報
『生中継!第61回グラミー賞授賞式』
2019年2月11日(月・祝)午前9:00~、WOWOWプライムにて放送(二カ国語版、同時通訳)
『第61回グラミー賞授賞式』
2019年2月11日(月・祝)夜10:00~、WOWOWライブにて放送(字幕版)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい