【第61回グラミー賞】ケイティ・ペリーらによるドリー・パートンのトリビュート・パフォーマンスが決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

【第61回グラミー賞】ケイティ・ペリーらによるドリー・パートンのトリビュート・パフォーマンスが決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

【第61回グラミー賞】ケイティ・ペリーらによるドリー・パートンのトリビュート・パフォーマンスが決定

【第61回グラミー賞】ケイティ・ペリーらによるドリー・パートンのトリビュート・パフォーマンスが決定


 現地時間2019年2月5日、【第61回グラミー賞】にてドリー・パートンのトリビュート・パフォーマンスが行われることが、同賞を主催する米レコーディング・アカデミーによって発表された。

 今年の<ミュージケアーズ・パーソン・オブ・ザ・イヤー>に選ばれているドリーのトリビュート・パフォーマンスでは、ケイティ・ペリー、ケイシー・マスグレイヴス、リトル・ビッグ・タウン、マレン・モリスが彼女のヒット曲の数々を披露する予定だ。今回の発表をうけ、ケイシー・マスグレイヴスは、「夢が叶った」とツイートしている。

 ドリー本人も、最新作『Dumplin' (Original Motion Picture Soundtrack)』からの新曲を披露するために、18年ぶりに【グラミー賞】のステージに降り立つ。彼女の最新作『Dumplin' (Original Motion Picture Soundtrack)』は、ジェニファー・アニストン主演の同タイトルのNetflix映画のサウンドトラックとなっている。

 加えて、米レコーディング・アカデミーは、授賞式のオープニングを飾るカミラ・カベロのパフォーマンスに、J.バルヴィン、ヤング・サグ、そしてリッキー・マーティンが参加することも発表している。

 現地時間2月10日に米LAのステイプルズ・センターから生中継される授賞式では、カーディ・B、ダン+シェイ、H.E.R.、レッド・ホット・チリ・ペッパーズとポスト・マローン、ショーン・メンデス、ジャネール・モネイ、ダイアナ・ロスらもパフォーマンスすることが決定している。当日の司会は、アリシア・キーズが務める。


◎番組情報
『生中継!第61回グラミー賞授賞式』
2019年2月11日(月・祝)午前9:00~、WOWOWプライムにて放送(二カ国語版、同時通訳)
『第61回グラミー賞授賞式』
2019年2月11日(月・祝)夜10:00~、WOWOWライブにて放送(字幕版)

◎関連番組情報
『第61回グラミー賞ナビ』(無料放送)
ノミネーション情報(1)
2019年2月7日(木)午前8:05~、WOWOWプライムにて放送
ノミネーション情報(2)
2019年2月8日(金)午後4:50~、WOWOWライブにて放送
今年の見どころ
2019年2月6日(水)夜10:45~、WOWOWプライムにて放送

『生中継直前!第61回グラミー賞の見どころ』(無料放送)
2019年2月10日(日)午後5:00~、WOWOWプライムにて放送


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい