RYUCHELL、性別にとらわれない世界観を表現した初のアルバム『SUPER CANDY BOY』リリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

RYUCHELL、性別にとらわれない世界観を表現した初のアルバム『SUPER CANDY BOY』リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

RYUCHELL、性別にとらわれない世界観を表現した初のアルバム『SUPER CANDY BOY』リリース

RYUCHELL、性別にとらわれない世界観を表現した初のアルバム『SUPER CANDY BOY』リリース


 RYUCHELL(りゅうちぇる)が、2019年4月10日に初のアルバム『SUPER CANDY BOY』をリリースする。

 “CANDY(女の子っぽいもの)”と“BOY(男の子っぽいもの)”という、2つの単語が組み合わせられたタイトル『SUPER CANDY BOY』には、性別にとらわれないRYUCHELLならではの世界観を表現したい、という思いが込められているとのこと。収録曲は、L.A発のメイクアップブランド・NYX Professional Makeup、ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)とタッグを組んだデビュー作「Hands up!! If you're Awesome」、大切な息子リンクへの愛と妻ぺこへの感謝を込めてヒャダインと作り上げた「Link」、ダイバーシティ(多様性)を認め合う素晴らしさを歌った「Diversity Guys!」、そしてLINDBERGの90年代の名曲「今すぐKiss Me」を、ユーロビート調のダンスミュージックアレンジしたカバー曲も収録。この「今すぐKiss Me」は、2月6日より先行配信リリースとなった。

 また新たに、最愛のパートナーである妻のぺこに向けたラブソングや、ライブで盛り上がり必至のパーティーチューン等、RYUCHELLのスマイル溢れる新曲3曲を含めた、全7曲がアルバムに収録予定。

 アルバムは豪華32Pブックレット付きとなっており、RYUCHELLが影響を受けてきた80’s~90’sを彷彿とさせる世界観と、自分の個性を生かせなかった幼少期~自分の“色”を取り戻した高校時代や、原宿に飛び出してきた10代までの貴重写真、そして大好きな原宿の街案内や、こだわりのメイク、そしてクローゼットの中身まで、RYUCHELLの全てが分かるスタイルブックとなっている。

 そして、まるで80's~90'sのアメリカンコミックの世界から飛び出してきたようなキュートな新ビジュアルと、撮影風景のメイキング映像も公開された。



◎RYUCHELL コメント
レコーディングやミュージックビデオ撮影、ライブ…初めてのことばかりの年で、とても緊張していたんですが、最近やっと楽しめる余裕が出てきた中でのアルバムリリースとなります! サウンドもブックレットも、自分が大好きな世界観を表現することにこだわって、最初のアルバムながら”RYUCHELL”をつぎこめた自信作です。
音楽を聴きながらブックレットを見てもらえたら、きっとHAPPYでワクワクしてもらえるはず!
ブックレットにはメイクのページもあったり、男の子でもこんなに楽しんで表現できるんだというのを感じてもらえると思うし、「明日から新しい自分で過ごしていこう!」と思ってもらえるんじゃないかな。
もっと自分に自信を持ちたい方、人生をより楽しみたい方に聴いてもらえたら、とても嬉しいです!

◎リリース情報
先行配信「今すぐKiss Me」
2019/02/06 RELEASE
250円

アルバム『SUPER CANDY BOY』
2019/04/10 RELEASE
TYCT-60135 / 2,000円(tax in.)
※32Pブックレット付きトールサイズデジパック仕様
※既発デジタル3曲を含む、全7曲入り。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい