スカパラのトリビュート盤に氣志團、フジ、キュウソ、10-FEETら 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

スカパラのトリビュート盤に氣志團、フジ、キュウソ、10-FEETら

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
スカパラのトリビュート盤に氣志團、フジ、キュウソ、10-FEETら

スカパラのトリビュート盤に氣志團、フジ、キュウソ、10-FEETら


 アルバム『東京スカパラダイスオーケストラトリビュート集 楽園十三景』の全参加者と収録曲が明らかになった。

 3月13日にリリースされる同作は、東京スカパラダイスオーケストラのデビュー30周年企画の一環として制作する作品。第1弾参加アーティストとして大森靖子、SKY-HI、BiSH、04 Limited Sazabys、UNISON SQUARE GARDEN、LiSAがラインナップしていた。

 今回新たに明らかになったのはACIDMAN、氣志團、キュウソネコカミ、10-FEET、VIVA LA J-ROCK ANTHEMS feat.TERU(GLAY)、フジファブリック、HEY-SMITHの7組。ACIDMANは「追憶のライラック」、氣志團は「砂の丘~Shadow on the Hill~」、キュウソネコカミは「メモリー・バンド」、10-FEETは「DOWN BEAT STOMP」、VIVA LA J-ROCK ANTHEMS feat.TERU(GLAY)は「美しく燃える森」、フジファブリックは「戦場に捧げるメロディー」、HEY-SMITHは「Glorious」で参加している。VIVA LA J-ROCK ANTHEMSは亀田誠治、ピエール中野(凛として時雨)、津野米咲(赤い公園)、TERU(GLAY)で構成されている。『楽園十三景』の特設サイト(tokyoska-rakuen.com)では、参加アーティストのコメントが公開されている。

 あわせて『楽園十三景』のジャケット写真が発表。新たな浮世絵表現の画家・絵師として各界から注目されている石川真澄の作品『見立花魁須賀波羅太夫』が起用された。

 また購入者特典も決定。タワーレコードおよびオンラインストアでは『楽園十三景』スマホサイズステッカー、その他のショップではB3サイズのポスターが先着でプレゼントされる。

 なお、同じく3月13日にはライブアルバム『2018 Tour「SKANKING JAPAN」“スカフェス in 城ホール”2018.12.24』が発売。『楽園十三景』との同時購入特典が用意される。

◎リリース情報
アルバム『東京スカパラダイスオーケストラトリビュート集 楽園十三景』
2019/3/13 RELEASE
CTCR-14956 3,000円(tax out)
<<CD>>
01.Paradise Has No Border -SKY-HI Remix- / SKY-HI
02.銀河と迷路 / 04 Limited Sazabys
03.DOWN BEAT STOMP / 10-FEET
04.ちえのわ / 大森靖子
05.追憶のライラック / ACIDMAN
06.サファイアの星 / LiSA
07.愛があるかい? / UNISON SQUARE GARDEN
08.Glorious / HEY-SMITH
09.美しく燃える森 / VIVA LA J-ROCK ANTHEMS feat.TERU(GLAY)
10.カナリヤ鳴く空 / BiSH
11.砂の丘~Shadow on the Hill~ / 氣志團
12.メモリー・バンド / キュウソネコカミ
13.戦場に捧げるメロディー / フジファブリック


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい