『2月5日はなんの日?』“ボビ男”ブームを巻き起こしたスーパースター、ボビー・ブラウンの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『2月5日はなんの日?』“ボビ男”ブームを巻き起こしたスーパースター、ボビー・ブラウンの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『2月5日はなんの日?』“ボビ男”ブームを巻き起こしたスーパースター、ボビー・ブラウンの誕生日

『2月5日はなんの日?』“ボビ男”ブームを巻き起こしたスーパースター、ボビー・ブラウンの誕生日


 2月5日は80年代後半~90年代初頭にかけてニュー・ジャック・スウィング/ダンス・ブームを牽引し、時代の寵児となったボビー・ブラウンの50歳の誕生日。

 ボビー・ブラウンは1969年2月5日、アメリカ・マサチューセッツ州ボストン生まれ。1983年にボーイズ・グループ、ニュー・エディションの一員として14歳でデビュー。ソロ転向後、ベイビーフェイスやテディ・ライリーらをプロデューサーとして起用したセカンド・アルバム『ドント・ビー・クルエル』(1988年)が全米ビルボードNo.1を獲得し、大ブレイクを果たしたボビー・ブラウン。以降、「マイ・プリロガティヴ」(1988年/全米1位)、「エヴリ・リトル・ステップ」(1989年/全米3位)、「ロニ」(1989年/全米3位)など立て続けにヒット曲を連発、シーンを席巻した。当時、ボビー・ブラウンは日本でもダンス・ブームの憧れ的存在としてフィーチャーされ、ダンスはもちろんファッションや髪型を真似した多くの“ボビ男”たちが街に出現した。当時、ボビー・ブラウンのダンスの代名詞だったのが、数年前に三代目J Soul Brothersによって大ブームとなった“ランニングマン”だった。

 現在は音楽活動のほか、食品会社「BOBBY BROWN FOODS」を設立し、オーナーとして自身の写真がプリントされたBBQソースやシーズニングの販売にも力を入れているボビーだが、3月に米フロリダ州マイアミ・ガーデンズでおこなわれる【2019 Jazz In The Gardens Music Fest】で2019年初パフォーマンスをおこなう予定となっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい