2019年に音楽シーンを賑わすアーティストをSpotifyが予想、「Early Noise 2019」が決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2019年に音楽シーンを賑わすアーティストをSpotifyが予想、「Early Noise 2019」が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

2019年に音楽シーンを賑わすアーティストをSpotifyが予想、「Early Noise 2019」が決定

2019年に音楽シーンを賑わすアーティストをSpotifyが予想、「Early Noise 2019」が決定


 Spotifyが、ユーザーの視聴動向をもとにしたデータ分析と、キュレーターらによる目利き力によって、次にブレイクするアーティストを選出、1年を通して応援していくプログラム「Early Noise 2019」が発表された。

 新たな才能を応援するプログラムは、日本のSpotifyのみならず各国で実施されており今までにもショーン・メンデスや、ロードらが、このプログラムをきっかけに活躍の幅を広げてきた。また、日本では同プログラムと連動したライブイベントも定期的に開催されており、今までにあいみょん、ビッケブランカ、向井太一、CHAIらが出演。プレイリストとライブイベントを通じて、ファンとのエンゲージメントを高め、次のステージへとステップアップを果たしてきた。

 2019年に、同プログラムに選出されたアーティストは、新譜を紹介するプレイリスト「New Music Friday」のアメリカ版に入るなど、各国で注目が高まっているEMMA WAHLINら、10組。現在、Spotifyでは彼らの曲を集めたプレイリスト「Early Noise 2019」が公開されており、順次2月末まで10組のアーティストそれぞれのプレイリストが展開されていく。


<Early Noise 2019 選出アーティスト>
・ EMMA WAHLIN
・ Ghost like girlfriend
・Mega Shinnosuke
・中村佳穂
・Yo-Sea
・ずっと真夜中でいいのに。
・King Gnu
・秋山黄色
・SASUKE
・kitri


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい