宇多田ヒカルが開く20年代の音楽の扉【世界音楽放浪記vol.33】

2019/02/04 09:50


宇多田ヒカルの「Face My Tears」が米Billboard HOT 100にチャートインするなど、世界的にヒットしている。ゲームソフト『キングダムハーツIII』の主題歌として、アメリカの人気DJであり音楽プロデューサーのSkrillexらと共作したこの曲は、20年代の日本音楽の可能性を予見させてくれる。

あわせて読みたい

  • 自分の軌跡をまとめ直すこと【世界音楽放浪記vol.57】

    自分の軌跡をまとめ直すこと【世界音楽放浪記vol.57】

    Billboard JAPAN

    7/22

    忘れられない夏の終わりの1週間【世界音楽放浪記vol.62】

    忘れられない夏の終わりの1週間【世界音楽放浪記vol.62】

    Billboard JAPAN

    9/2

  • Buzzが予見させる未来【世界音楽放浪記vol.48】

    Buzzが予見させる未来【世界音楽放浪記vol.48】

    Billboard JAPAN

    5/20

    つんく♂~同い年の大切な友人~【世界音楽放浪記vol.37】

    つんく♂~同い年の大切な友人~【世界音楽放浪記vol.37】

    Billboard JAPAN

    3/4

  • 1990年3月・レニングラード【世界音楽放浪記vol.42】

    1990年3月・レニングラード【世界音楽放浪記vol.42】

    Billboard JAPAN

    4/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す