ジュース・ワールド、ニューALを完成させたと投稿 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジュース・ワールド、ニューALを完成させたと投稿

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ジュース・ワールド、ニューALを完成させたと投稿

ジュース・ワールド、ニューALを完成させたと投稿


 昨年5月にデビュー・アルバム『グッドバイ&グッド・リダンス』を発表し、10月にはフューチャーとのジョイント作『Wrld on Drugs』をドロップしたジュース・ワールドが、早くも2ndアルバムを完成させたことをインスタグラム・ストーリーで明らかにした。

 彼はインフィニティ(無限大)・マークと黒いハートの絵文字を添えて「で、アルバムも完成したぜ」とファンに報告し、「お前らのママにも教えてやれよ」と期待を煽った。

 ジュース・ワールドは、他にもコラボ・プロジェクトをいくつか控えているようで、2019年も彼にとって多作な一年となりそうだ。スキー・マスク・ザ・スランプ・ゴッドによると、ジュース・ワールドとのプロジェクト“Evil Twins”の新作が今年リリースされる予定とのことで、同じくリル・ヨッティもジュース・ワールドとのコラボ・アルバムを作ったことを昨年10月に米ビルボードに対して明かしていた。

 リル・ヨッティによると「ジュース・ワールドと1枚あって、俺とトリッピー・レッドのアルバムもある。両方とも完成している」そうで、ヨッティが昨年10月にリリースしたアルバム『Nuthin' 2 Prove』のジュース・ワールドとのコラボ「Yacht Club」は、元々ジョイント・アルバムに収録される予定だったそうだ。

 なおジュース・ワールドは、先日米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で1位に輝いたホールジーの「Without Me」のリミックスにも参加していた。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい