Toshl×吉岡里帆×芦田愛菜×新垣隆、異色バンドメンバーでロックな「Y.M.C.A.」初披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Toshl×吉岡里帆×芦田愛菜×新垣隆、異色バンドメンバーでロックな「Y.M.C.A.」初披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Toshl×吉岡里帆×芦田愛菜×新垣隆、異色バンドメンバーでロックな「Y.M.C.A.」初披露

Toshl×吉岡里帆×芦田愛菜×新垣隆、異色バンドメンバーでロックな「Y.M.C.A.」初披露


 Toshlが出演する、ソフトバンク株式会社“ワイモバイル”の新テレビCM「Y!BAND結成」篇が、2019年2月1日から全国で放映開始となる。

 本CMでは、Toshl(vo)、吉岡里帆(g)、芦田愛菜(tb. (たて笛))、新垣隆(key)という異色メンバーで、誰も見たことの無いロックな「Y.M.C.A.」を初披露。先生役の吉岡から転校生として紹介されたToshlが「みんな、バンドやろうぜ!」と突然声をかけ、教室が騒然とする中、軽快なリズムで演奏を始める。

 撮影現場では、本番が始まると、 初めは抑えめに歌っていたToshlだったが、 カットの回数を重ねるごとにシャウトしたり、マイクパフォーマンスをしたりと、たちまち本来の“ロッカー”の姿に変貌。圧巻の歌声とパフォーマンスに引っ張られるように、バックバンドの三人も次第に激しい動きに。あまりに熱のこもった演奏に、 カットがかかった瞬間スタジオからは大きな拍手と歓声が湧き起こったという。

 Toshlは「“ニャー”の部分がガッキー(新垣)みたいに上手くできなかった」と反省するも、「でも演奏は充分武道館を狙えるレベルですね!」と意気込みを語り、新垣も「そうですね、やるからには頑張りましょう!」と強くうなずいた。



◎放映情報
ワイモバイル 新テレビCM(30秒)
「Y!BAND結成」篇
2019年2月1日(金)から全国放映


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい