エビ中、新AL『MUSiC』より収録曲3曲を追加発表

Billboard JAPAN

 私立恵比寿中学(エビ中)が、3月13日発売のニューアルバム『MUSiC』より、新たに3曲の収録曲を発表した。

 2018年末のアルバム発売情報と同時に発表された「シンガロン・シンガソン」「でかどんでん」「日進月歩」、1月30日より先行配信となった吉澤嘉代子楽曲提供による「曇天」、岡崎体育楽曲提供による「Family Complex」、“ウインターカップ2018”の公式テーマソング「BUZZER BEATER」の6曲の収録曲に加え、今回発表されたのは、昨年のファミえんのテーマソング「イート・ザ・大目玉」、美しいメロディーがさえわたる至極の本格バラード「星の数え方」、そして不穏なファンクチューン「踊るロクデナシ」の3曲。

 中でも「踊るロクデナシ」は、エビ中史上最年少となる“現役高校生”Mega Shinnosukeによる書き下ろしの新曲。自身としても11月中旬にミニEP『momo』を発売し、今話題のアーティストとして注目を集めている。


◎リリース情報
アルバム『MUSiC』
2019/3/13 RELEASE
<初回生産限定盤A CD+BD>
SECL-2393~2394 4,800円(tax in.)
<初回生産限定盤B 2CD>
SECL-2395~2396 3,900円(tax in.)
<通常盤(初回仕様)CD>
SECL-2397 3,000円(tax in.)

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック