岩田剛典、ルイ・ヴィトンの新アンバサダーに 「大変光栄に思う」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

岩田剛典、ルイ・ヴィトンの新アンバサダーに 「大変光栄に思う」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
岩田剛典、ルイ・ヴィトンの新アンバサダーに 「大変光栄に思う」

岩田剛典、ルイ・ヴィトンの新アンバサダーに 「大変光栄に思う」


 岩田剛典(EXILE、三代目J SOUL BROTHERS)が28日、ルイ・ヴィトンの新アンバサダーに就任したことが、公式サイトで発表された。

 現在、俳優としても活躍する岩田剛典は、今月中旬にパリで開催された、メンズアーティスティック・ディレクターのヴァージル・アブローによるセカンド・コレクションをお披露目する『2019秋冬メンズ・ファッションショー』にも出席。フロントロウで、ナオミ・キャンベルやティモシー・シャラメ、オフセットなど、世界各国のゲストとともに躍動感あふれるランウェイを体感した。


◎岩田剛典コメント
恐れ多くも、数年間の活動を経ましてルイ・ヴィトンのアンバサダーに迎えて頂けたことを大変光栄に思うと共に、心から感謝致します。ルイ・ヴィトンはいつの時代においても人々の憧れであり続けているブランドでありながらも、変化を恐れない挑戦的でクリエイティブな姿勢には僕も「表現」を生業とする一個人として目が離せません。ヴァージル・アブローをメンズ・アーティスティック・ディレクターに起用し、ストリートファッションに敏感な若い世代へもアプローチする今まさに人気が爆発している最注目ブランドでもあると思います。ルイ・ヴィトンの世界を広く伝えていく、その一端を担えることを僕自身も楽しみにしています!


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい