故XXXTentacion、死後7か月後に息子が誕生 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

故XXXTentacion、死後7か月後に息子が誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
故XXXTentacion、死後7か月後に息子が誕生

故XXXTentacion、死後7か月後に息子が誕生


 故XXXTentacionがこの世を去ってから約7か月後となる、現地時間2019年1月26日、彼とジェネシス・サンチェズにとって第一子となる息子ゲキューム・オンフロイ(Gekyume Onfroy)くんが生まれたことが明らかになった。

 ピープル誌に掲載された故XXXTentacionの家族による声明には「XXXTentacionの母親であるクレオパトラ・バーナードとジェネシス・サンチェズは、2019年1月26日に男の子の赤ちゃんが誕生したことを発表できて、とても嬉しく思います」と綴られており、「母子ともに健康であることを報告できて嬉しいです。ゲキュームの名前は、“異なる状態、または次の(段階の)思考領域”を意味する、生前にXが作り上げた世界の名前がもとになっています。XXXTentacionは第一子となる息子のためにこの名前を選んでいました。彼の家族は、彼の望みを叶えることを誇りに思い、ゲキュームに愛を注ぎます」と名前の由来を明かしている。

 故XXXTentacionの母親は、彼が亡くなった数日後にエコー写真を公開し「彼が最後の贈り物を残してくれた」とキャプションでファンに報告し、その後、赤ちゃんが男の子であることを発表していた。

 故XXXTentacion(本名ジャセイ・オンフロイ)は、2018年6月18日、米フロリダ州ディアフィールドビーチで射殺された。享年20歳だった。翌月7月には、4人の容疑者が第1級謀殺と持凶器強盗の罪で起訴された。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい