神宿、新体制&新衣装&新曲をイベントでお披露目 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

神宿、新体制&新衣装&新曲をイベントでお披露目

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

神宿、新体制&新衣装&新曲をイベントでお披露目

神宿、新体制&新衣装&新曲をイベントでお披露目


 神宿が、ミニライブ&特典会【神が宿る場所~ROAD TO 豊洲PIT はじまりの合図~】を、2019年1月25日に池袋サンシャインシティ噴水広場で開催した。
神宿 その他画像

 1月13日に関口なほが勇退して以来の初ライブで、4人体制のお披露目、新衣装の初披露、新曲「タフ▽ラブ」を初めてライブで披露するなど、初物尽くしのイベントとなった。さらに、スマホでの撮影がOKということで、多くのファンがスマホを構えてイベントの開始を待つ中、マイクチェックのスタッフと思いきや、登場したのはBEATBOX伝道師のすらぷるため。何が始まったのか分からず戸惑うファンをよそに、ボイスパーカッションで会場を温める。

 そして登場したのは、新衣装に身を包んだ神宿。1曲目はすっかり彼女たちの新たな代表曲となった「お控えなすって神宿でござる」。続いて、2月6日に発売される最新シングル曲「CONVERSATION FANCY」を披露した。

 自己紹介を挟んで、MCでは、羽島めいが今日のイベントの意味合いを語る。「わたしたちは、4月29日に豊洲PITでライブをさせていただくんですけど、今日のライブがその物語の第一歩となります。皆さんはその一歩をいま、“め”の当たりにしているというわけですね」。一ノ瀬みか、小山ひながほぼ同時に「目(ま)の当たり!」と突っ込む。それを受けて、羽島めい「そう、目の当たりにしているというわけですね。今日ははじめましての方も多いと思うんですけど、神宿ライブ最後まで楽しみにしていってください」。

 3曲目は、この日がライブ初披露となった新曲「タフ▽ラブ」。この曲は、自立した愛の形を伝える「タフラブ」キャンペーンのキャンペーンソングで、神宿は、同キャンペーンのアンバサダーを務めている。そして、本日最後は「HAPPY PARTY NIGHT」を披露し、4人体制での初ライブを終えた。

※▽:記号のハート

◎セットリスト
【神が宿る場所~ROAD TO 豊洲PIT はじまりの合図~】
01. お控えなすって神宿でござる
02. CONVERSATION FANCY
03. タフ▽ラブ
04. HAPPY PARTY NIGHT

◎ライブ情報
【LIVE DAM STADIUM presents 神が宿る場所~ここが私の生きる場所~】
2019年4月29日(月・祝)東京・豊洲PIT


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい