稲垣吾郎、週刊誌『AERA』で「これからの人生」を語る 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

稲垣吾郎、週刊誌『AERA』で「これからの人生」を語る

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

稲垣吾郎、週刊誌『AERA』で「これからの人生」を語る

稲垣吾郎、週刊誌『AERA』で「これからの人生」を語る


 稲垣吾郎が、2019年1月28日発売の週刊誌『AERA』2019年2月4日号の表紙を飾る。

 表紙のほか、誌面にはコラム「表紙の人」に加え、「これからの人生」を語るインタビューも掲載。2月15日公開の映画『半世界』で、これまでのオシャレな「吾郎ちゃん」の姿ではなく、武骨で男臭い中年男で主演したことについては、「新しいスタートを切る、役者としての1発目の作品としては、 今までやったことのない役柄はピッタリで、またとない良い機会でした」「僕も44歳(撮影時)になって、カッコいいヒーローのようなキャラクターではなく、こういう作品もできるようになった」と語っている。

 また、「新しい地図」として再スタートを切ったことについては、「新しいものを得る時には、何かを失わないといけない瞬間があるかもしれない。そうやって人生は変わっていくものではないでしょうか」「こういう変化はあって当然だと思うし、そこに今までの経験を生かせばいい。僕はそうあっけらかんと考えています」と話し、あくまでも前向き。 自身の境遇を「恵まれている」といい、年の抱負についても語っている。



◎発売情報
『AERA』2019年2月4日号
2019/01/28 PUBLISH
表紙:稲垣吾郎
定価:390円(tax in.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい