超特急、さいたまスーパーアリーナライブ映像作品化決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

超特急、さいたまスーパーアリーナライブ映像作品化決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

超特急、さいたまスーパーアリーナライブ映像作品化決定

超特急、さいたまスーパーアリーナライブ映像作品化決定


 超特急が、2018年12月7日に行われたさいたまスーパーアリーナ公演を収めたBlu-ray『BULLET TRAIN Arena Tour 2018 GOLDEN EPOCH AT SAITAMA SUPER ARENA』を3月27日にリリースすることが決定した。

 東西3公演で5万人を動員したアリーナツアー【GOLDEN EPOCH】の初日となったこの公演は、超特急史上最大キャパシティでのワンマンであり、“2018年の目標はさいたまスーパーアリーナ”と公言していた彼らにとって、まさしく念願成就となったステージ。

 天井から突き出す巨大スロープより6人がステージへと降り立つ壮大なオープニングから、メンバーのユースケが作詞・曲した「超特急です!!!!!!!!」で2万3千人と熱狂したダブルアンコールまでを、漏れなく完全収録している。

 <通常盤>と<Loppi・HMV限定盤>の2形態でリリースされる本作だが、通常盤には12月26・27日の大阪城ホール公演でエンドロール後に上映された「超特急です!!!!!!!!」のダンス動画を収録。これはレッスン着を着た6人が超ハイテンションでコールしながら全力でパフォーマンスする姿を定点カメラで捉えたもので、大阪城ホールではメンバーがステージを去ったあとにもかかわらず、8号車がコールを叫んで大盛り上がりした伝説の“おまけ”映像である。

 また、Loppi・HMV限定盤には本ツアー3公演の舞台裏やライブステージ、さらには会場の熱気までを収めた64ページに及ぶMemorial Photo Bookが添付。公演からわずか3ヶ月でツアーの全てがパッケージされるというスピード感は、まるで超特急の進化スピードの表れのようでもある。

 現在、テレビ東京のドラマ24『フルーツ宅配便』のエンディングテーマとしてオンエア中の最新曲「ソレイユ」も2月20日にシングル発売され、2月3日には男性限定ライブ、3月には東名阪+福岡を回るファンクラブツアーを敢行する超特急。

 さらに、4月から8月にかけては全33公演に上るグループ史上最大規模となるホールツアー【EUPHORIA】を行い、そこで悲願だった“全国開通”も達成されることになっている。


◎リリース情報
Blu-ray『BULLET TRAIN Arena Tour 2018 GOLDEN EPOCH AT SAITAMA SUPER ARENA』
2019/3/27 RELEASE
<通常盤>
ZXRB-3044 4,444円(tax out.)
<Loppi・HMV限定盤>
ZXRB-3045 7,778円(tax out.)

シングル『ソレイユ』
2019/2/20 RELEASE
<12inch アナログ盤>
HR12S018 2,000円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい