三月のパンタシア、新AL『ガールズブルー・ハッピーサッド』収録曲&アートワーク公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

三月のパンタシア、新AL『ガールズブルー・ハッピーサッド』収録曲&アートワーク公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
三月のパンタシア、新AL『ガールズブルー・ハッピーサッド』収録曲&アートワーク公開

三月のパンタシア、新AL『ガールズブルー・ハッピーサッド』収録曲&アートワーク公開


 三月のパンタシアが3月13日にリリースするニューアルバム『ガールズブルー・ハッピーサッド』の収録曲とアートワークを公開した。

 今作のジャケットはイラストレーター・ダイスケリチャードが担当。気怠そうな雰囲気の漂う、みあを魅力的に描いており、ダイスケリチャードは“改めて歌が持つ魅力、世界観を少しでも引き立てることができていますと嬉しい限りです。”とコメントしている。

 また、ミュージックビデオとリリックビデオを収めたBlu-ray付きのガールズブルー・ハッピーサッド盤(初回生産限定盤)はスペシャルパッケージ仕様になっており、楽曲の世界観を表現したイラストカード(10枚)やCDに収録される新曲(8曲)の原案となった、みあによる書き下ろし小説が同梱されているなど、楽曲・イラスト・小説、様々な角度から楽しめる豪華な仕様となっている。

 さらに全収録曲の情報も解禁となった。「青春なんていらないわ」「街路、ライトの灯りだけ」の作詞曲・編曲で注目を高めたn-bunaを始め、三パシの作家陣には欠かせない40mP、buzzG、すこっぷ、ゆうゆが参加している他、アルバムリード曲となる「三月がずっと続けばいい」と「パステルレイン」の2曲で堀江晶太が参加している。


◎みあ コメント
<収録曲「東京」について>
 東京、夢を追う人が集まる場所だなぁと思います。
 私も、そうやって田舎から上京してきた者のひとり。楽しいこともたくさんあるけれど、そればっかりじゃない。どうしようもなく涙が止まらなくなる夜もある。
 それでも、もう少しこの街で頑張ってみたい、という女の子の物語を歌詞にしました。そんな淡く青い感情が届けられたら嬉しいです。

◎ダイスケリチャード コメント
 アルバム発売、おめでとうございます。めでたい~。
 去年末から今年の頭はこのアルバムのイラスト作業を延々としていたので、クリスマスもお正月も三パシと共にありました。パシスマスとパシょうがつですね。
 改めて歌が持つ魅力、世界観を少しでも引き立てることができていますと嬉しい限りです。

◎リリース情報
アルバム『ガールズブルー・ハッピーサッド』
2019/3/13 RELEASE
<ガールズブルー・ハッピーサッド盤(初回生産限定盤) CD+BD>
VVCL-1423~1424 4,60円(tax out.)
<通常盤 CD>
VVCL-1425 3,000円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい