ファブ5が来日! Netflix『クィア・アイ』SPシーズンの舞台が日本に決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ファブ5が来日! Netflix『クィア・アイ』SPシーズンの舞台が日本に決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

ファブ5が来日! Netflix『クィア・アイ』SPシーズンの舞台が日本に決定

ファブ5が来日! Netflix『クィア・アイ』SPシーズンの舞台が日本に決定


 Netflixオリジナル・シリーズ『クィア・アイ』のスペシャル・シーズン『クィア・アイ: We’re in Japan!(原題)』が、日本を舞台に撮影されることが決定した。

 『クィア・アイ』は、ファビュラスな5人=通称“ファブ5”が、悩みを抱えて自信を失った人たちを大改造して、魅力的に生まれ変わらせるリアリティ番組。最大の特徴は、彼らが全員ゲイであり超個性的で、料理や、ファッション、ヘアなどそれぞれの分野のプロフェッショナルであること。その独自の目線から考える斬新なアイディアや、弱者の立場に立った言葉は多くの視聴者の胸を打ち、 “最も勇気づけられる番組”(Buzz Feed)などとメディアから評され、シーズン1・2を通して全米批評家サイトRotten Tomatoesで91%(1/23日時点)と高い評価を得ており、今年シーズン3の配信も決定している。

 同じく今年配信予定のスペシャル・シーズンの制作のため、悩んで自信をなくした日本の人々をプロデュース、大改造すべく、フード&ワイン担当のアントニ・ボロウスキ、インテリア担当のボビー・バーク、美容担当のジョナサン・ヴァン・ネス、カルチャー担当のカラモ・ブラウン、ファッション担当のタン・フランスというお馴染みの愛され5人組“ファブ5”がそろって来日し、撮影が実施されることになった。彼らは日本の流行やカルチャーを学びながら、多くの応募の中から選ばれた4人の日本人男女にセルフケアの大切さを伝える。

 このスペシャル・シーズンについて、エグゼクティブ・プロデューサーのデヴィッド・コリンズ は「配信開始からまだ1年ですが、クィア・アイは世界中で話題となり、ファブ5が伝える思いやりやセルフケアの大切さは、まさにこの時代に必要とされているように思います。素晴らしい伝統や習慣を持つ日本での撮影は、より世界の人々に日本を知ってもらう良い機会にもなると思っています」と語っている。

 来日中には、日本のファンを撮影現場に招待する特別企画も予定されており、詳細はNetflixの日本公式Twitterアカウントで発表されている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい