ポール・マッカートニー、2019年9月発売の絵本『Hey Grandude!』の表紙を公開

Billboard JAPAN

 昨年リリースされたニュー・アルバム『エジプト・ステーション』で約36年ぶりに米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”首位を獲得したポール・マッカートニーが、ストーリーを書いた絵本『Hey Grandude!』(ヘイ・グランデュード)の表紙を公開した。

 ポールでは、オフィシャル・サイトに投稿したメッセージで、「年内に出版される僕の新しい児童書“Hey Grandude!”の表紙をみんなと分かち合うことができて、とてもエキサイトしている。この本は、素晴らしいイラストレーターのキャサリン・ダーストと作り上げたもので、僕と同じぐらいみんなが楽しんでくれるといいな」とコメントしている。

 『Hey Grandude!』は、グランデュードという名前の不思議なおじいさんと彼が“チラーズ”と呼ぶ4人の孫の冒険物語で、ポールは自身の8人の孫の一人が、彼のことを“Grandude”と呼ぶようになったことからこの物語の着想を得たと語っている。さらには、「世界中の祖父母たちが、孫が寝る前に読み聞かせできるようなものを書きたかった」と説明している。

 昨年制作が発表されたこの絵本は、アメリカではランダム・ハウスのBooks for Young Readers、UKではパフィン・ブックスから、今年2019年9月に出版される予定で、現在プレオーダーがスタートしている。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック