金澤ダイスケ(フジファブリック)がお菓子をプロデュース、叙情的&普遍的&先鋭的な味わいに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

金澤ダイスケ(フジファブリック)がお菓子をプロデュース、叙情的&普遍的&先鋭的な味わいに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
金澤ダイスケ(フジファブリック)がお菓子をプロデュース、叙情的&普遍的&先鋭的な味わいに

金澤ダイスケ(フジファブリック)がお菓子をプロデュース、叙情的&普遍的&先鋭的な味わいに


 金澤ダイスケ(フジファブリック)のプロデュースによる『ドラゴンポテト 奏でしバターチキンカレー味』が、2019年1月28日より全国のスーパーなどのお菓子売場にて発売される。

 フジファブリックのデビュー15周年を記念して発売される本商品。金澤ダイスケがSNSやラジオで『ドラゴンポテト』の“おいしさ”や“食感”を絶賛したことを発端に、ジャパンフリトレーが金澤ダイスケに新味のプロデュースを懇願、コラボレーションが実現した。

 6か月の開発期間を経て完成した「バターチキンカレー味」は、音楽家と料理家の顔を併せ持つ金澤ダイスケならではの叙情的、普遍的、先鋭的な味わいに仕上がったとのこと。味のポイントは、通常のカレー味と差別化を図るため、あえてスパイスによる深みには頼らず、 「オニオンのナチュラルな甘味」「トマトのさわやかな酸味」「バターのまろやかなコク味」で味に深みを出した。3つの旋律が奏でる“味のハーモニー”が楽しめる。

 また、10月20日に開催される【フジファブリック 15th anniversary SPECIAL LIVE at 大阪城ホール2019「IN MY TOWN」】のチケットが当たるプレゼントキャンペーンも実施。詳しくは商品パッケージ裏面にて。



◎フジファブリック・金澤ダイスケ コメント
 今回、僕が監修を担当した「ドラゴンポテト 奏でしバターチキンカレー味」ですが、実においしい仕上がりとなっております。僕がドラゴンポテトを最初に食べたときの「なんだこれ、超うまい!」これが皆さんの口からもたくさん聞けるのではないかなと思っています。こだわったポイントは、オニオンの甘味、トマトの酸味、そしてバターのコク。知り合いや友達に食べてもらった時にも「本当においしい」、「もっとないの!?」というようなお言葉もいただけました。食べた時に空気がはじけ、それと共にカレーのスパイスの風味が鼻にサッと抜けてくる感じが非常に気に入っています。ぜひ皆さんの口に運んでいただき、「なんだこれ超うまい」この言葉が聞きたいと思います。

◎商品情報
【商品規格】
『ドラゴンポテト 奏でしバターチキンカレー味』
2019年1月28日(月)全国発売
希望小売価格:125円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい