故マイケル・ジャクソンの半生を描いたミュージカルの上演日が決定

Billboard JAPAN

 現地時間2019年1月23日、故マイケル・ジャクソンのエステート(遺産管理団体)とコロンビア・ライブ・ステージが、マイケルの半生を描いたミュージカルの上演日を発表した。

 現在制作中と伝えられてたこのミュージカルは、1979年にマイケルがリリースした楽曲「Don't Stop 'Til You Get Enough」(今夜はドント・ストップ)がタイトルとなっており、2度の【ピューリッツァー賞】受賞経験を持つリン・ノテージが脚本を手掛け、【トニー賞】受賞のクリストファー・ウィールドンが監督と振り付けを担当する。ミュージカルは、25曲以上のマイケルのヒット・ナンバーを通じて、ポップ・カルチャー・アイコンとなった彼のアーティスト性を祝福する。

 ミュージカル『Don't Stop 'Til You Get Enough』は、今年10月29日~12月1日まで米シカゴのジェームス・M・ネダーランダー・シアターでプレミア上演され、2020年にブロードウェー・デビューを果たす。
 

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック