BLACKPINKの「Ddu-Du Ddu-Du」MV、YouTubeで最も再生されたK-POPグループによる動画に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BLACKPINKの「Ddu-Du Ddu-Du」MV、YouTubeで最も再生されたK-POPグループによる動画に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

BLACKPINKの「Ddu-Du Ddu-Du」MV、YouTubeで最も再生されたK-POPグループによる動画に

BLACKPINKの「Ddu-Du Ddu-Du」MV、YouTubeで最も再生されたK-POPグループによる動画に


 「現在6億2090万回再生されているBLACKPINKの“Ddu-Du Ddu-Du”が、YouTubeで最も再生されたK-POPグループによる動画になった」ことが、現地時間2019年1月22日、YouTubeの担当者による米ビルボードへの報告で明らかになった。

 同担当者によると「現時点での2位は、6億1960万回再生されているBTS (防弾少年団)の“DNA”だ」とのことだ。記事掲載時の再生回数は、「Ddu-Du Ddu-Du」が6億2185万回で、「DNA」の再生回数は6億1979万回となっている。これまで最も再生されている韓国出身のアーティストによるビデオは、PSY(サイ)の「江南スタイル」で、再生回数32億回を突破している。

 YouTubeによると、2018年6月15日に公開された「Ddu-Du Ddu-Du」のビデオは、一日に平均で250万回再生されており、今年1月に入ってからの再生回数は平均で195万回とのことだ。

 トラップを取り入れたアグレッシブなポップ・ナンバーに仕上がっている同曲は、昨年リリースされた際に、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”最高位55位を記録した。K-POPガールズ・グループの楽曲が同チャートにランクインするのは、2008年にWonder Girlsによる「Nobody」の英語バージョンがチャートインして以来初となった。

 BLACKPINKは、今年4月に開催される【コーチェラ・フェスティバル】に出演することが決定しており、北米日程を含むワールド・ツアーを行う予定だ。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい