【米ビルボード・ソング・チャート】ホールジー首位返り咲き、ポスト・マローン新曲TOP10入り

2019/01/23 13:20

【米ビルボード・ソング・チャート】ホールジー首位返り咲き、ポスト・マローン新曲TOP10入り
【米ビルボード・ソング・チャート】ホールジー首位返り咲き、ポスト・マローン新曲TOP10入り


 ホールジーの「ウィズアウト・ミー」が返り咲きの首位獲得を果たした、今週の米ビルボード・ソング・チャート。
 1月12日付チャートで1位を獲得した同曲は、先週(19日付)、ポスト・マローン&スウェイ・リーの「サンフラワー」によってわずか1週でその座を降ろされたが、1週挟んだ今週、再び1位に返り咲き、通算2週目のNo.1をマークした。
 週間4,700万視聴を記録して、ストリーミング・チャートで3位から2位に、週間1億6,660万回を記録して、エアプレイ・チャートでも3位から2位に、そして41,000ダウンロードを獲得し、デジタル・セールス・チャートでも同2位をキープした。主要3チャートは無冠だが、いずれも2位にランクインし、安定したポイントを維持している。ストリーミングが上昇した理由として、1月9日に公開されたバーティカル・ビデオの視聴回数(ストリーミング・ポイント)が挙げられる。
 先週トップに浮上したポスト・マローン&スウェイ・リーの「サンフラワー」は2位にダウンしたが、ポスト・マローンは新曲「Wow.」を先週の11位から9位に上昇させ、TOP10に2曲を同時ランクインさせている。ポスト・マローンにとっては、通算6曲目のTOP10入り。
 「サンフラワー」は、 5,280万視聴を記録してストリーミング・チャートで2週目のNo.1を記録し、デジタル・ソング・セールス・チャートでも3週目の1位(41,000ダウンロード)をキープしているが、エアプレイが伸び悩み、首位のホールジーには及ばなかった。なお、今週のエアプレイ数は6,330万回で、先週の10位から9位に、わずかながら上昇している。また、R&B/ヒップホップ・チャート、ラップ・チャートでも3週目のNo.1をマークした。
 Hot 100史上、アニメーション映画からのNo.1ヒットは歴代4曲目。映画『スパイダーマン:スパイダーバース』のサントラ盤から輩出された「サンフラワー」の他には、2016年のアニメーション映画『トロールズ』から大ヒットした、ジャスティン・ティンバーレイクの「キャント・ストップ・ザ・フィーリング」、2013年公開映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』の主題歌としてリリースされ、翌2014年の年間チャートを制したファレル・ウィリアムスの「ハッピー」、そして日本でも大ヒットした『アラジン』のテーマ・ソング、レジーナ・ベル&ピーボ・ブライソンの「ホール・ニュー・ワールド」(1992年)がある。
 一方の「Wow.」は、2,530万視聴を記録したものの、ストリーミング・チャートで5位から6位にダウンしてしまったが、デジタル・ソング・セールス・チャートでは10位から7位にランクアップし(14,000ダウンロード)、エアプレイ・チャートでは37位にデビューを果たしている(週間2,710万回)。「ウィズアウト・ミー」のように、ビデオの別バージョンやリミックス等がリリースされれば、さらに上位ランクインも期待できる。
 マルーン5の「ガールズ・ライク・ユーfeat.カーディ・B」が、先週に引き続き7位をキープし、TOP10入り回数を30週目に更新した。この記録は、1999年~2000年にかけて12週連続の1位を記録した、サンタナの「スムースfeat.ロブ・トーマス」に並ぶ歴代6位タイで、上位にはマーク・ロンソン&ブルーノ・マーズの「アップタウン・ファンク」(31週)、リアン・ライムスの「ハウ・ドゥ・アイ・リヴ」(32週)、ザ・チェインスモーカーズの「クローサーfeat.ホールジー」(32週)、そしてエド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」(33週)がある。マルーン5は、2月3日に米ジョージア州で開催される【第53回スーパーボウル】のハーフタイム・ショーに出演するため、これらの記録を上回り歴代トップに浮上する可能性も高い。
 先週3位だったアリアナ・グランデの「サンキュー、ネクスト」は、今週5位までダウンしてしまったが、次週のチャートでは1月18日にリリースされた新曲「セブン・リングス」が上位デビューを果たすだろうと予想されている。この2曲が収録される予定の5thアルバムは、2月中旬あたりにリリースする予定。

Text:本家一成
※関連リンク先の米ビルボード・チャートは、1月25日以降掲載予定となります。
◎【Hot 100】トップ10
1位「ウィズアウト・ミー」ホールジー
2位「サンフラワー」ポスト・マローン&スウェイ・リー
3位「シッコ・モード」トラヴィス・スコット
4位「ハイ・ホープス」パニック!アット・ザ・ディスコ
5位「サンキュー、ネクスト」アリアナ・グランデ
6位「ハピアー」マシュメロ&バスティル
7位「ガールズ・ライク・ユー」マルーン5 feat.カーディ・B
8位「ドリップ・トゥー・ハード」リル・ベイビー&ガンナ
9位「Wow.」ポスト・マローン
10位「ZEZE」コダック・ブラックfeat.オフセット&トラヴィス・スコット

あわせて読みたい

  • 【米ビルボード・ソング・チャート】アリアナ首位キープ、カーディ&ブルーノ新曲TOP5入り

    【米ビルボード・ソング・チャート】アリアナ首位キープ、カーディ&ブルーノ新曲TOP5入り

    Billboard JAPAN

    2/26

    【米ビルボード・ソング・チャート】ザ・ウィークエンド「ブラインディング・ライツ」4週目の首位、ポスト・マローンTOP10入り総数歴代記録更新

    【米ビルボード・ソング・チャート】ザ・ウィークエンド「ブラインディング・ライツ」4週目の首位、ポスト・マローンTOP10入り総数歴代記録更新

    Billboard JAPAN

    4/28

  • 【米ビルボード・ソング・チャート】ホールジーがアリアナを抑え首位に、ポスト・マローン&スウェイ・リー最高位3位をマーク

    【米ビルボード・ソング・チャート】ホールジーがアリアナを抑え首位に、ポスト・マローン&スウェイ・リー最高位3位をマーク

    Billboard JAPAN

    1/8

    【米ビルボード・ソング・チャート】リル・ナズ・X遂に10週目の首位に、ケイティ/カーディ新曲TOP20デビュー

    【米ビルボード・ソング・チャート】リル・ナズ・X遂に10週目の首位に、ケイティ/カーディ新曲TOP20デビュー

    Billboard JAPAN

    6/11

  • 【米ビルボード・ソング・チャート】ザ・ウィークエンド「ブラインディング・ライツ」が2週目の首位、2週連続ソング&アルバム・チャート制覇

    【米ビルボード・ソング・チャート】ザ・ウィークエンド「ブラインディング・ライツ」が2週目の首位、2週連続ソング&アルバム・チャート制覇

    Billboard JAPAN

    4/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す