フォールズ、2部作となるニュー・アルバムを発表 新曲MVも公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

フォールズ、2部作となるニュー・アルバムを発表 新曲MVも公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
フォールズ、2部作となるニュー・アルバムを発表 新曲MVも公開

フォールズ、2部作となるニュー・アルバムを発表 新曲MVも公開


 英オックスフォード出身のフォールズが、約4年ぶりのニュー・アルバムとなる『エヴリシング・ノット・セイヴド・ウィル・ビィ・ロスト』を発表した。

 アルバムは共通のタイトル、テーマ、アートワークを擁する2部作となる予定で、“パート1”が3月8日にリリースされ、“パート2”は秋にリリースされる予定となっている。

 併せて、アルバムからの先行シングル「イグジッツ」がミュージック・ビデオとともに公開された。

 2017年8月、バンドの結成メンバーであるウォルター・ジャーヴァースが、ポルトガルの【フェスティヴァル・パレーデス・デ・コウラ】の出演後に脱退。その際に公開された声明にある「僕らは新曲を作っていて、5thアルバムの制作に取り組んでいるところだ」というコメント通り、ヤニス・フィリッパケス(Vo/Gt)のプロデュースのもと、フォールズは再結集した。ベースのパートは、ヤニスとエドウィン・コングリーヴ(Key)が担当したそうだ。

 ヤニスは新作について、「この2作はロケットペンダントの片割れ同士なんだ。それぞれ個別に聴いて楽しむこともできるけど、本質的には対になっているのさ」と語っている。同時に、「不吉な危険のようなもの、予測の出来なさ、それから対峙する門外の大きさに圧倒されてしまうような感覚。反応はどんなものになるのか? そしてひとりの個人がし得る反応の意図は何なのか?ということだね」「歌詞的には、今世界で起こっていることと共鳴している部分がある」「せめてそういうもののいくつかと向き合うことができないなら、このご時世にミュージシャンであることに有用性なんてないだろう? そんな気がするんだ。これらの曲は白旗、あるいはSOSだったり、助けを求める叫びだったりするんだ。それぞれの形でね」と、アルバムに一貫されるテーマについても説明している。

 フォールズは今春、北米ツアーを行うことも発表。夏にはイギリスとヨーロッパで数多くのフェスティバルにも出演するとのこと。

◎リリース情報
アルバム『EVERYTHING NOT SAVED WILL BE LOST PART1』
2018/3/8 RELEASE
SICX-122 2,400円(tax out)
歌詞・対訳・解説付
<トラックリスト>
01. Moonlight
02. Exits
03. White Onions
04. In Degrees
05. Syrups
06. On The Luna
07. Cafe D'Athens
08. Surf Pt.1
09. Sunday
10. I'm Done With The World (& It’s Done With Me)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい