ジュリア・マイケルズ、セレーナ/ナイル参加のEPを1/25リリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジュリア・マイケルズ、セレーナ/ナイル参加のEPを1/25リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

ジュリア・マイケルズ、セレーナ/ナイル参加のEPを1/25リリース

ジュリア・マイケルズ、セレーナ/ナイル参加のEPを1/25リリース


 ジャスティン・ビーバー、マルーン5、フィフス・ハーモニー、ショーン・メンデスなど様々なアーティストに楽曲を提供していることで知られるジュリア・マイケルズが、セレーナ・ゴメスやナイル・ホーランらが参加した5曲入りのEP『インナー・モノローグ・パート1』を2019年1月25日にリリースする。

 現地時間1月19日、ジュリアはインスタグラムに、「これ以上ないほどナーヴァスになってる。でも私の正直な気持ちとハートの一部がこれよ。来週あなたのものになる」と投稿し、リリースを発表している。EPのオープニングを飾るのは、セレーナとタッグを組んだ「アングザエティー」で、ナイルが参加した「ホワット・ア・タイム」はクロージング・トラックとなっている。

 ナイルは、SNSに「すごくエキサイトしている!」と前置きし、「@juliamichaelsのアルバムで歌うことになって、ものすごく嬉しい。ジュリアは、僕のとても仲のいい親友の一人で、“ホワット・ア・タイム”は本当に素晴らしい!この曲に参加できたことをとても誇りに思うし、みんなに聞いてもらえるのが待ちきれない」と興奮を隠し切れない様子で投稿している。

 EPのリリースに合わせ、ジュリアは3月から5月にかけて初の北米ヘッドライン・ツアーを行うことも明らかにしている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい