RUANN、師走ゆき原作マンガの実写ドラマ『高嶺と花』主題歌を担当

Billboard JAPAN

 現在中学3年生のシンガーソングライター、RUANNが3月より配信開始のFOD連続ドラマ『高嶺と花』の主題歌を担当することが分かった。

 フジテレビの動画配信サービス『FOD』にて、3月18日より全8話配信予定のドラマ『高嶺と花』は、師走ゆきが原作を手掛け、白泉社の少女漫画雑誌『花とゆめ』にて連載中のラブコメディ漫画の実写化作品。主役は高杉真宙、ヒロイン役は竹内愛紗が演じる。

 主題歌に起用されるのは、RUANNが作詞作曲した「LOVE & HOPE」。トイズファクトリーからのメジャー・デビュー・シングルとして、2018年9月10日にリリースされたものだ。主題歌の起用について、かねてより原作の読者だったというRUANNは、「主題歌になるということを聞いた時、すごく嬉しくて飛び上がりそうな気持ちでいっぱいでした!」と喜びを語っている。


◎RUANN - コメント
『高嶺と花』の主題歌を務めさせていただきました。RUANNです。
「LOVE & HOPE」が主題歌になるということを聞いた時、すごく嬉しくて飛び上がりそうな気持ちでいっぱいでした!
私は元々『高嶺と花』を楽しんで読んでいた読者側だったので、今回このように素晴らしい作品に携わることができて光栄です!
皆さんと一緒にドラマverの『高嶺と花』を楽しんで観たいと思います!!!

◎配信情報
FOD連続ドラマ『高嶺と花』
2019年3月18日(月)0時00分~(30分×全8話)
出演:高杉真宙 竹内愛紗 ほか
原作:「高嶺と花」(師走ゆき著 花とゆめ(白泉社))
主題歌:「LOVE & HOPE」RUANN(TOY'S FACTORY)
企画:清水一幸 野村和生(共にフジテレビ)
プロデュース:鹿内植(フジテレビ)
プロデューサー:澤田賢一(トップシーン)
演出:石井祐介(フジテレビ) / 中田博之
脚本:武田樹里 / 錦織伊代 / 山本奈奈
制作著作:フジテレビ

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック