柴田聡子、新アルバム『がんばれ!メロディー』発売決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

柴田聡子、新アルバム『がんばれ!メロディー』発売決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
柴田聡子、新アルバム『がんばれ!メロディー』発売決定

柴田聡子、新アルバム『がんばれ!メロディー』発売決定


 柴田聡子が、新アルバム『がんばれ!メロディー』を3月6日に発売することが決定した。

 参加ミュージシャンはイトケン(Dr.)、かわいしのぶ(B.)、岡田拓郎(G.)、ラミ子(Cho.)ほか。バンド形態“柴田聡子inFIRE”としてライブを積み重ねてきた最高で最強なミュージシャンを中心に、フルートの国吉静治・太田朱美、トランペット/フリューゲルホルンの佐藤秀徳、エンジニアリングには前作で、くるり・岸田繁プロデュース曲を担当した宮?洋一が全面参加する。

 今作は2ndアルバム『いじわる全集』以来のセルフプロデュース・アルバム。2ndの剥き身を晒すような生々しさが、柴田聡子という“個性の中核”を惜しげも無く提示した名盤だったとするなら、今作は頭の中で鳴っている音楽を余すところなく作品として昇華した、柴田聡子という“才能の総体”といえる作品。

 マシンビートは『愛の休日』『ワンコロメーター』を経て柴田の血肉となり、超強力なバンド・メンバーにガッチリと脇を固められたことで、柴田のサウンド・プロデュースが水を得た魚状態に。結果、サウンドの強度が格段に上がりつつ、“これぞシンガーのサウンド!”と言えるものとなった。

 その強力なサウンドの中で柴田聡子が常に最も存在感を保ち続けるのは、生半可な歌とメロディーでは到達できない境地。タイトル『がんばれ!メロディー』は柴田聡子が自分に送ったエールのようでもある。

 ジャケットは今回も写真家の西光祐輔とデザイナー佐藤亜沙美のタッグが担当しており、後日公開となる。


◎リリース情報
アルバム『がんばれ!メロディー』
2019/3/6 RELEASE
PCD-18862 2,593円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい