故マック・ミラー、初ノミネートされた今年の【グラミー賞】に両親が出席すると報道 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

故マック・ミラー、初ノミネートされた今年の【グラミー賞】に両親が出席すると報道

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
故マック・ミラー、初ノミネートされた今年の【グラミー賞】に両親が出席すると報道

故マック・ミラー、初ノミネートされた今年の【グラミー賞】に両親が出席すると報道


 現地時間2019年2月10日に開催される【第61回グラミー賞】に、故マック・ミラーの両親が出席するとTMZが報じている。

 記事によると、マックの家族に近しい情報筋が、彼の両親であるカレン・マイヤーズとマーク・マコーミックが、米LAで来月行われる授賞式に出席し、息子が受賞した際には、代わりにトロフィーを受けとると、TMZに明かしたとのことだ。

 マックは、昨年8月3日にリリースされた『スイミング』で、<最優秀ラップ・アルバム賞>にノミネートされており、同カテゴリーのノミネーションには、カーディ・B『インベージョン・オブ・プライバシー』、ニップシー・ハッスル『ヴィクトリー・ラップ』、プシャ・T『デイトナ』、トラヴィス・スコット『アストロワールド』の計5作品が名を連ねている。彼が【グラミー賞】のノミネートされるのは、今回が初となっている。

 米ピッツバーグ州に暮らすマックの両親は、息子を偲んで設立したマック・ミラー・サークルズ基金のため、チャリティー・コンサートなどを通じて、およそ100万ドル(約1.08億円)の寄付金を集めている。基金は、地元の恵まれない若いクリエイティブがそれぞれのコミュニティで活躍できるように様々なプログラムや資源を通じて支援することを目的としている。
 
 故マック・ミラーは、昨年9月7日に26歳で亡くなった。死因は、鎮痛剤オピオイドのフェンタニル、コカイン、アルコールの過剰摂取による事故死と発表されている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい