BTS (防弾少年団)、【第28回ソウルミュージックアワード2019】で2年連続大賞受賞 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BTS (防弾少年団)、【第28回ソウルミュージックアワード2019】で2年連続大賞受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
BTS (防弾少年団)、【第28回ソウルミュージックアワード2019】で2年連続大賞受賞

BTS (防弾少年団)、【第28回ソウルミュージックアワード2019】で2年連続大賞受賞


 2019年1月15日に韓国・ソウルの高尺(コチョク)スカイ・ドームで開催された【第28回ソウルミュージックアワード2019】(ソウル歌謡大賞)で、BTS (防弾少年団)が2年連続で<大賞>を受賞した。

 韓国芸能ニュースの英語サイトSoompiによると、RMは受賞スピーチで、「アーティストが1回受賞することすら難しいこの大賞を2回も僕たちに与えてくれた世界中のA.R.M.Y.に心から感謝します。信じてもらえるかわかりませんが、BTSは皆さんのファンでもあります。どういうことかと言いますと、皆さんの物語、エネルギー、そして声からインスピレーションを受けていて、それらは音楽を作っている時に刺激になっていますし、パフォーマンスの時のエネルギーにもなっています。ですから、これらのパフォーマンスや音楽は皆さんからの膨大なインスピレーションと影響から生まれているということをお伝えしたいです。皆さんは僕たちのアルバムやパフォーマンスの一部なのです。だから僕たちは皆さんのファンなのです」とファンに感謝を伝えた。

 BTSは<大賞>のほかに<本賞>と『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』で<最高アルバム賞>も受賞した。また、iKONが<本賞>と「LOVE SCENARIO」が<最高音源賞>をダブル受賞、MONSTA X、MOMOLAND、NCT 127、Wanna One、NU’EST W、Red Velvet、MAMAMOO、SEVENTEEN、TWICE、EXOも<本賞>、Stray KidsとIZ*ONEが<新人賞>をそれぞれ受賞した。

 ほかにもDrunken Tiger、GFRIEND、イム・チャンジョン、SHINeeなどが別部門で表彰された。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい