【先ヨミ】Little Glee Monster『FLAVA』が3.1万枚でセールス現在首位 2位のLIP×LIPと3位のKing Gnuは僅差 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】Little Glee Monster『FLAVA』が3.1万枚でセールス現在首位 2位のLIP×LIPと3位のKing Gnuは僅差

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

【先ヨミ】Little Glee Monster『FLAVA』が3.1万枚でセールス現在首位 2位のLIP×LIPと3位のKing Gnuは僅差

【先ヨミ】Little Glee Monster『FLAVA』が3.1万枚でセールス現在首位 2位のLIP×LIPと3位のKing Gnuは僅差


 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから、2019年1月14日~11月16日の集計が明らかとなり、Little Glee Monsterの最新アルバム『FLAVA』が31,724枚を売り上げて首位を走っている。

 『コカ・コーラ』の2018年イメージ・ソングに起用された「世界はあなたに笑いかけている」や、2018年3月に公開された映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』エンディング・テーマの「ギュッと」など、全12曲を収録した『FLAVA』は、前作『juice』から1年ぶり、通算4枚目となるオリジナル・アルバム。Little Glee Monsterは1月18日放送のテレビ朝日『MUSIC STATION 2時間SP』に出演予定なので、週後半にセールスを大きく伸ばす可能性は高い。

 2位には、クリエイターユニットのHoneyWorksがプロデュースする男性アイドルユニット、LIP×LIPの1stアルバムとなる『どっちのkissか、選べよ。』が11,470枚を売り上げてエントリー。続いて3位には、日本テレビ『バズリズム02』の企画“これはバズるぞ!2019”で1位にも選ばれたKing Gnuの2ndアルバム『Sympa』。こちらは10,914枚を売り上げており、2位と3位は約500枚の小差なので、今後の順位変動も十分にありうるだろう。

 4位に入ったのは、AAAの末吉秀太が“Shuta Sueyoshi”名義で発表した2ndソロアルバム『WONDER HACK』。6,822枚を売り上げた。そして映画『ボヘミアン・ラプソディ』のサウンドトラックが、今週5,663枚を売り上げており現在5位。累計は17万枚を突破した。


◎Billboard JAPANアルバム・セールス集計速報
(2018年11月12日~11月14日の集計)
1位『FLAVA』Little Glee Monster(31,724枚)
2位『どっちのkissか、選べよ。』LIP×LIP(勇次郎・愛蔵/CV:内山昂輝・島?信長)(11,470枚)
3位『Sympa』King Gnu(10,914枚)
4位『WONDER HACK』Shuta Sueyoshi(6,822枚)
5位『ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)』クイーン(5,663枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい