三宅健(V6)、3回目の『アウト×デラックス』で胸キュン必至のキス&『ジャニーズカウントダウン』への不満も明かす 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

三宅健(V6)、3回目の『アウト×デラックス』で胸キュン必至のキス&『ジャニーズカウントダウン』への不満も明かす

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
三宅健(V6)、3回目の『アウト×デラックス』で胸キュン必至のキス&『ジャニーズカウントダウン』への不満も明かす

三宅健(V6)、3回目の『アウト×デラックス』で胸キュン必至のキス&『ジャニーズカウントダウン』への不満も明かす


 三宅健(V6)が、2019年1月17日放送の『アウト×デラックス』に出演する。

 三宅の当番組出演は6年ぶり3回目。今回は、昨年の放送で15%の高視聴率をたたき出した年末恒例番組『ジャニーズカウントダウン』において、King & PrinceやSexy Zoneら若手世代の登場により、V6の出番が少なくなってきたことについて、「公の場で言ったことが無かったんですけど、本音はもっと(V6の出番の)尺がほしいです」と明かす。「ファンと年末に会える逢瀬の場ですから」と続ける三宅だが、若手の台頭によって生じた“ファンのうちわ”にまつわる切ないエピソードを語りはじめる。

 さらに、三宅の悲哀はアウト軍団・塚田僚一(A.B.C-Z)にも飛び火し、A.B.C-Zのアイドル戦略に苦言を呈する場面も。また、『ジャニーズカウントダウン』の演出にも異議があるという三宅。実際の過去の懐かしい映像とともに振り返っていく。

 そのほか、漫才コンテスト・M-1グランプリにも出ようと思っていたという三宅の自作コントキャラ「中国人の陳(ちん)さん」を番組内で再演。舞台俳優・福島カツシゲ扮する「劉(りゅう)さん」とともにコントを披露する。絶妙なしゃべり方で魅せるハイレベルなコントネタには矢部浩之&マツコ・デラックスも絶賛。山里亮太も「見とれて、(延々と続くコントを)止めるのを忘れていた」とコメント。

 そして、V6メンバーの誰とでもとキスができるという三宅が、『アウト×デラックス』のメンバーとキスをするという無茶ぶりにも対応する。プロ意識を見せる三宅が「強いていうなら……唇が一番ぷるぷるしているので」と選んだキスの相手とは果たして? 「いくよ?」という三宅のかけ声から始まった、少女漫画のような胸キュン必至の展開となっている。



◎放送情報
『アウト×デラックス』
2019年1月17日(木)午後11時~11時40分
<出演者>
出演:矢部浩之、マツコ・デラックス、山里亮太(南海キャンディーズ)
ゲスト:三宅 健(V6)
コントキャラ「劉さん」出演:福島カツシゲ
アウト軍団:加藤一二三、戦慄かなの、塚田僚一(A.B.C-Z)、ミラクルひかる (※五十音順)
(C)フジテレビ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい