『アリー/ スター誕生』主題歌の誕生秘話をガガ&マーク・ロンソンが明かすインタビューが公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『アリー/ スター誕生』主題歌の誕生秘話をガガ&マーク・ロンソンが明かすインタビューが公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

『アリー/ スター誕生』主題歌の誕生秘話をガガ&マーク・ロンソンが明かすインタビューが公開

『アリー/ スター誕生』主題歌の誕生秘話をガガ&マーク・ロンソンが明かすインタビューが公開


 【第76回ゴールデン・グローブ賞】の<主題歌賞>に輝いた「シャロウ ~『アリー/ スター誕生』愛のうた」について、レディー・ガガと、監督&主演のブラッドリー・クーパー、そして本曲を手掛けたマーク・ロンソンとルーカス・ネルソンのインタビュー映像が公開された。

 映像の冒頭に映し出される「シャロウ」は、本編の中でレディー・ガガ演じるアリーが自ら作詞作曲した“うた”として登場する。コンプレックスや挫折を経験し、自分をさらけ出すことを少し躊躇していたアリーが、ブラッドリー・クーパー演じる世界的ミュージシャンのジャクソンに初めて心を許し、2人の心が通い合うとても重要なシーンだ。「シャロウ」を実際に作詞作曲したガガは、「アリーの視点から『シャロウ』を書いたの。そんなことは普段したことはなかったわ」と、普段の楽曲制作とは全く違う初めての経験になったことを明かしている。

 本作で監督デビューを果たしたブラッドリーは、“うた”をリアルに伝える為、ライブシーンへの強いこだわりを持ち、「この映画において、“うた”は重要なキャラクターの1 人なんだ。そしてライブシーン撮影は全て実際に行われている。ガガは本当に歌っているんだよ。だから人の心に響くんだ。そしてこの映画のライブシーンでは、ステージを離れないと決めたんだ。観客にステージからのスケール感をできるだけリアルに感じて欲しくてね。観客も一緒にステージにいる気分を味わってもらいたいんだ」とその真意を明かしている。


◎映画『アリー/ スター誕生』特別映像
https://youtu.be/2Myx0KjD-wA

◎公開情報
『アリー/スター誕生』
公開中
監督&製作:ブラッドリー・クーパー
出演:レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパーほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい