米津玄師、NHK紅白に初出場決定 テレビ初歌唱

Billboard JAPAN

 米津玄師が、第69回NHK『紅白歌合戦』に白組で初出場し、徳島県からの生中継でテレビ初歌唱を行うことが決定した。

 今年のBillboard JAPANの総合年間チャートHOT 100 of the Year 2018で首位を獲得した「Lemon」は、TBSドラマ「アンナチュラル」の主題歌として、「亡くなった人を想う曲」をテーマに制作された楽曲だ。そんな中、米津の祖父が他界。結果として「あなたが居なくなって悲しい」という気持ちを吐露するような楽曲に仕上がり、2018年を代表する1曲となった。NHK『紅白歌合戦』への出演は、当初予定されていなかったが、NHK側から「米津玄師の出身地である徳島からの生中継」という提案があり、祖父の他界から1年後となるこの12月の大晦日に、自身の故郷、そして、祖父の生きていた土地・徳島で、この曲を歌う事の意味を感じることができたことから、急遽出演が決定した。

 なお、徳島から『紅白歌合戦』が生中継されるのは、史上初となる。



◎番組情報
総合テレビ・BS4K・BS8K『第69回NHK紅白歌合戦』
2018年12月31日(月)19:15~23:45
※5分間の中断ニュースあり

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック