忘れらんねえよ、柴田が1人17役演じるMV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

忘れらんねえよ、柴田が1人17役演じるMV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
忘れらんねえよ、柴田が1人17役演じるMV公開

忘れらんねえよ、柴田が1人17役演じるMV公開


 忘れらんねえよが12月26日にリリースするミニアルバム『あいつロングシュート決めてあの娘が歓声をあげてそのとき俺は家にいた』の収録曲「君は乾杯のとき俺とだけグラスを合わせなかった」のミュージックビデオを公開した(https://youtu.be/sLSa6zUajgY)。

 ミュージックビデオ制作当初、柴田はある壁にぶつかった。予算だ。正直、忘れらんねえよレベルでミニアルバムでミュージックビデオ2本は、結構きつい。まじで、きつい。しかしそれでもミュージックビデオを作りたい。そこで柴田がたどり着いたのは、“役者、ぜんぶ俺がやりゃいいじゃん”という結論だった。

 映像内では17人の登場人物が楽曲「君は乾杯のとき俺とだけグラスを合わせなかった」のセツナ系な世界観を表現していくのだが、先述のとおり、役者はぜんぶ柴田となっている。「踊れ引きこもり」でもタッグを組んだ奇才・加藤マニが、あの手この手を使って必死に柴田だけでこのミュージックビデオを成立させた。

 忘れらんねえよは、12月28日・31日には【COUNTDOWN JAPAN 17/18】への出演も決定している。


◎リリース情報
ミニアルバム『あいつロングシュート決めてあの娘が歓声をあげてそのとき俺は家にいた』
2018/12/26 RELEASE
<初回盤(CD+DVD)>
UMCA-19059 3,900円(tax out.)
<通常盤(CDのみ)>
UMCA-10067 1,800円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい