RYO the SKYWALKERと大阪の自由な空【世界音楽放浪記vol.27】

2018/12/25 09:40


 2017年度秋学期、「メディア産業論」の講師を担当した。土曜日になると、自宅の近くのバス停から6時に羽田に向かい、伊丹を経て、講師控室に入るのがルーティーンだった。講義には、100人を超える学生が、土曜日午前というコマにも関わらず、高い出席率で詰めかけた。「データ、インフォメーション、インテリジェンス」の「情報の三様相」や、「コア、ペリフェリー」という空間経済学の理論などをメディアに援用した講義を続けた。私の世界中での体験や、国際放送の軌跡も話した。

あわせて読みたい

  • 「演出」と「やらせ」の大きな差異【世界音楽放浪記vol.65】

    「演出」と「やらせ」の大きな差異【世界音楽放浪記vol.65】

    Billboard JAPAN

    9/24

    ラジオから生み出される20年代の流行歌【世界音楽放浪記vol.44】

    ラジオから生み出される20年代の流行歌【世界音楽放浪記vol.44】

    Billboard JAPAN

    4/22

  • 教えることは教わること【世界音楽放浪記vol.53】

    教えることは教わること【世界音楽放浪記vol.53】

    Billboard JAPAN

    6/24

    渡辺香津美さんとジャズの喜び【世界音楽放浪記vol.36】

    渡辺香津美さんとジャズの喜び【世界音楽放浪記vol.36】

    Billboard JAPAN

    2/25

  • 京大での研究発表【世界音楽放浪記vol.40】

    京大での研究発表【世界音楽放浪記vol.40】

    Billboard JAPAN

    3/25

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す