辛島美登里×オーケストラ、25日の聖夜を彩る20回記念公演が開催 24日にはTBS『ビビット』で名曲を生演奏

Billboard JAPAN

 12月25日、東京・Bunkamuraオーチャードホールで、聖夜を彩る辛島美登里の20回目のクリスマス・シンフォニック・コンサートが開催される。

 本公演にはオーケストラ、合唱団ら総勢120名余が特別出演。また、20回記念として、辛島美登里にとって初のチャレンジとなる、バレエダンサーとのコラボレーションにも挑戦する。第一部では、ダンサー清瀧千晴(牧阿佐美バレヱ団プリンシパル)を迎え、『くるみ割り人形』を題材に、現代の渋谷を舞台としたとある女性の愛と奇跡の物語を歌と朗読、そして辛島本人のバレエダンスで披露する。また、第二部では東京フィルとのピアノ協奏曲「ラプソディ・イン・ブルー」を演奏、そして、横浜少年少女合唱団&管弦楽の多彩な響きが降り注ぐ中、クリスマスに捧げる作品を歌い上げる。

 また公演前日の24日には、TBS『ビビット』に辛島がゲスト出演。永遠のクリスマスソング「サイレント・イヴ」の弾き語り生演奏を披露する。

 25日、注目の舞台では「サイレント・イヴ」はもちろん「愛すること」「湖」等、珠玉の作品群を豊潤なオーケストラの響きのなかで演奏。管弦楽は欧州で活躍中の?澤寿男率いる東京フィルハーモニー交響楽団がつとめる。また、CD購入者対象の握手会も実施予定となる。

〈辛島美登里コメント〉
「24日イヴの朝は、あなたもぜひ私と一緒に早起きしてTVで生歌をお楽しみください。そして翌25日は、いよいよクラシックとポップス・バレエの織りなす素敵なコンサートの誕生です。特別なクリスマスプレゼントで幸せをお届けできますよう、みなさまのお越しをお待ちしています」


◎公演情報
【辛島美登里 Premium Christmas Symphonic Concert~20th Anniversary Special~】

2018年12月25日(火)
東京・Bunkamura オーチャードホール
開演19:00(開場18:00)
出演:辛島美登里
スペシャルゲスト:清瀧千晴(牧阿佐美バレヱ団)
指揮:?澤寿男 管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
合唱:横浜少年少女合唱団 ピアノ:扇谷研人

〈演奏曲〉
「サイレント・イヴ」「愛すること」「Merry Christmas To You」「あなたの愛になりたい」「湖」「ラプソディ・イン・ブルー」ほか予定

チケット価格:7,000円/ペアチケット 13,000円(税込・全席指定)
詳細:http://billboard-cc.com/classics/karashima2018/

お問合せ:キョードー東京 0570-550-799(平日11:00~18:00/土日祝10:00~18:00)

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック