トラヴィス・スコット、恋人カイリー・ジェンナーにプロポーズすると宣言「彼女がいてくれないと活動できない」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トラヴィス・スコット、恋人カイリー・ジェンナーにプロポーズすると宣言「彼女がいてくれないと活動できない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
トラヴィス・スコット、恋人カイリー・ジェンナーにプロポーズすると宣言「彼女がいてくれないと活動できない」

トラヴィス・スコット、恋人カイリー・ジェンナーにプロポーズすると宣言「彼女がいてくれないと活動できない」


 現在【アストロワールド:ウィッシュ・ユー・ワー・ヒア・ツアー】で全米を回っているトラヴィス・スコットが、米ローリング・ストーン誌最新号の表紙を飾った。2018年12月20日に公開された特集記事は、彼が今年初めて開催した【アストロワールド・フェスティバル】のころの地元米ヒューストンでの生活に密着しているほか、恋人のカイリー・ジェンナーや先輩のカニエ・ウェストについてのコメントなども掲載している。

 経済誌フォーブスが毎年公表している、もっとも裕福なセレブの2018年ランキングで、リアリティ・スターのカイリー・ジェンナーは若干21歳にしてジェイ・Zと並び5位に入った。自身が経営しているコスメ・ブランドがここ2年で6.3億ドル(約700億円)の売り上げがあり、総資産が推定で9億ドル(約1001億円)あるとみられている。

 スコットとカイリーには今年2月に誕生した娘のストーミーちゃんがいるが、実はふたりは結婚していない。26歳の彼は、「近々結婚するよ」とインタビューで明かしており、「自分がしっかりしなきゃね。最高のプロポーズにしないと」と、意気込みを語っている。

 その後、ふたりの馴れ初めなどを明かした彼は、カイリーが世間から誤解されていると語っている。「俺の彼女がどれだけリアル(誠実)かみんなわかってない。彼女がどれだけイル(イケてる)なのか。みんな思い込みだったり、状況を推測しただけのでたらめで最低な意見しか持ってない。彼女は史上もっともクールなmotherf***erなんだ」と彼は恋人を絶賛し、「彼女がいてくれないと活動できない。それだけの存在なんだ」と胸の内を明かしている。

 スコットへの取材当時、世話になったカニエ・ウェストが、トランプ米大統領を支持する言動を繰り返して物議を醸していた。意見を聞かれた彼は、「いやもう、言ってやりたいよ。“Bro、落ち着けよ。黒人の若い子たちがあんたのことを、あんたが初期の音楽で伝道してたメッセージを尊敬してるんだってことを理解しないと。黒人の若い子、どんな若い子だって混乱しちまうだろ”ってさ」と述べている。

 と同時に彼は、「でもカニエが熱中するときは、とことん熱中する。あの人は(MAGA)帽子が気に入っただけかもしれないし、わからないよ。カニエは自分の人生でいろいろな厄介ごとに取り組んでいる。それが家族ってもんだろ。アニキを見捨てるわけにはいかない。誰だって厄介ごとを抱えてる。彼は今でもドープなミュージシャンだ。でも確かにこのことについて彼は俺に連絡してきたけど、“あのさ、キッズがあんたのことを尊敬してるんだぜ、わかるか?”って伝えたよ」と先輩に一定の理解も示している。


◎米ローリング・ストーンによる投稿
https://www.instagram.com/p/BrnDAFcF7-K


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい