秦 基博、最新曲「花」MV公開&ホリエアツシと屋根の上でトーク&セッション決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

秦 基博、最新曲「花」MV公開&ホリエアツシと屋根の上でトーク&セッション決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
秦 基博、最新曲「花」MV公開&ホリエアツシと屋根の上でトーク&セッション決定

秦 基博、最新曲「花」MV公開&ホリエアツシと屋根の上でトーク&セッション決定


 秦 基博が、YouTubeに単独のアーティストチャンネルを開設し、最新曲「花」のミュージックビデオをフル公開した(https://youtu.be/TEfBGFHITPM)。

 これまでYouTube Augusta Channel にて公開されていた人気動画も引き続き視聴可能だが、今後の新しいビデオはこちらのチャンネルにアップされるとのこと。なお、「花」のミュージックビデオは各種配信サイト、サブスクリプションでも配信がスタートした。

 さらに、秦 基博は“新人発掘×海上音楽フェス”をテーマに2019年1月12日から3日間開催される【YOKOHAMA MUSIC STYLE 2019】に出演するが、そのイベントのタイトルと内容も明らかに。タイトルは【YOKOHAMA MUSIC “sakusaku屋根の上”風 TALK & SESSION】。ここから連想されるのは、かつてtvkで放送されていた音楽情報番組『sakusaku』のトークシーン。歴代のMCと週替わりのゲストと黒幕とで繰り広げられるユルい掛け合いが人気を博し、秦もゲストとしてたびたび登場していた。

 今回のイベントでは、そのほかの出演者に、tvkの人気番組『関内デビル』のマスター・大場英治(菊谷宏樹)、そしてゲストにストレイテナーのホリエアツシを迎えることが決定。秦はMCとして、かつて『sakusaku』で黒幕として活躍していた菊谷扮する大場英治とイベントの司会進行を担当する。

 ゲストのホリエアツシと秦との出会いは2012年、横浜アリーナにて行われたASIAN KUNG-FU GENERATION主催の【NANO-MUGEN FES】に遡り、その後SPACE SHOWER TVでの番組共演などを経て、昨年は“ストレイテナー×秦 基博”名義でコラボシングル「灯り」をリリースに至ったという間柄。チケットは12月22日に発売される。



◎イベント情報
【【YOKOHAMA MUSIC STYLE 2019】YOKOHAMA MUSIC “sakusaku屋根の上”風TALK&SESSION】
2019年1月14日(月・祝)横浜港大さん橋国際客船ターミナル 大さん橋ホール
出演:秦 基博、大場英治(菊谷宏樹)
ゲスト:ホリエアツシ(ストレイテナー)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい