『12月21日はなんの日?』マイアミ・ソウルの女王、ベティ・ライトの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『12月21日はなんの日?』マイアミ・ソウルの女王、ベティ・ライトの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『12月21日はなんの日?』マイアミ・ソウルの女王、ベティ・ライトの誕生日

『12月21日はなんの日?』マイアミ・ソウルの女王、ベティ・ライトの誕生日


 12月21日は女性R&B/ソウル・シンガー、ベティ・ライトの65歳の誕生日。

 ベティ・ライトは1953年12月21日、アメリカ・フロリダ州マイアミ生まれ。ゴスペル・スクールで少女時代を過ごしたライトは、1968年に弱冠13歳でデビュー。17歳のときに発表した「クリーン・アップ・ウーマン」(1971年)が全米ビルボード6位のヒットを記録しブレイク。同曲はメアリー・J.ブライジの「リアル・ラヴ (Hip Hop mix)」や小沢健二の「ラブリー」のサンプリング・ソースとしてもおなじみの名曲。その後もグラミー賞を受賞した「ウェア・イズ・ザ・ラヴ」(1972年)や「トゥナイト・イズ・ザ・ナイト」(1978年)などのヒットで人気を獲得した。

 2000年代に入ってからもジェニファー・ロペスやエリカ・バドゥ、リル・ウェインとの共演やプロデューサーとしてジョス・ストーンの発掘に貢献、2011年にはザ・ルーツをバンドに従えてのニューアルバム『ベティ・ライト:ザ・ムーヴィ』をリリースするなど、時代を超えて意欲的な活動を続けてきたライト。65歳を迎えた現在も米国内を中心に活動を続けており、最近では大御所ソウル・グループ、オージェイズのラスト・アルバムへの楽曲提供も話題に。ライトは29日にルイジアナ州モンローにてコンサートをおこなう予定となっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい