tvk『洋楽天国+』でクイーン特集決定 貴重なライブ映像やPVをオンエア 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

tvk『洋楽天国+』でクイーン特集決定 貴重なライブ映像やPVをオンエア

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

tvk『洋楽天国+』でクイーン特集決定 貴重なライブ映像やPVをオンエア

tvk『洋楽天国+』でクイーン特集決定 貴重なライブ映像やPVをオンエア


 映画『ボヘミアン・ラプソディ』が大ヒットを記録しているクイーンの特集が、2019年1月2日にテレビ神奈川(tvk)の洋楽番組『洋楽天国+』で放送される。

 通常30分の枠を55分に拡大し、「ウィ・ウィル・ロック・ユー」「Radio Ga Ga」「伝説のチャンピオン」「ボヘミアン・ラプソディ」といった計11曲を、ジョージ・マイケルやエルトン・ジョンとコラボした貴重なライブ映像やプロモーション・ビデオとともにオンエア予定だ。

 興行通信社によると、2018年11月9日に日本公開を迎えた映画『ボヘミアン・ラプソディ』は、12月16日時点で興行収入53億円を突破、『グレイテスト・ショーマン』の記録を超え、『ジュラシック・ワールド2 炎の王国』に次ぐ、2018年公開洋画興行収入ランキング第2位に躍り出た。

 映画の表題にも採用されている楽曲「ボヘミアン・ラプソディ」は、SpotifyやApple Music、YouTubeなどでのグローバル・ストリーミング再生数が16億回を超え、20世紀の楽曲で最もストリーミングされた曲になったと、ユニバーサル・ミュージック・グループが発表している。これについて、クイーンのギタリストであるブライアン・メイは、「ロック音楽の河がストリームへと姿を変えたんだな。自分たちの音楽が最大限に流れ続けていてすごくうれしい!」と声明でコメントを発表した。


◎番組情報
tvk『洋楽天国+』QUEEN特集
2019年1月2日(水)よる8時~8時55分


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい