【ビルボード】LiSA「ADAMAS」がアニメ・チャート首位、大幅アップで4度目No.1を獲得 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】LiSA「ADAMAS」がアニメ・チャート首位、大幅アップで4度目No.1を獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】LiSA「ADAMAS」がアニメ・チャート首位、大幅アップで4度目No.1を獲得

【ビルボード】LiSA「ADAMAS」がアニメ・チャート首位、大幅アップで4度目No.1を獲得


 2018年12月24日付(集計期間:2018年12月10日~12月16日)の“JAPAN Hot Animation”チャートでは、LiSAの「ADAMAS」が1位を獲得した。

 TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』のオープニング曲である「ADAMAS」は、10月8日より配信がスタートしており、本チャートで3度のNo.1に輝いていた。その楽曲が収録された両A面シングル『赤い罠(who loves it?) / ADAMAS』が12月12日にリリースを迎え、セールスのトップを獲得。さらに、ラジオ2位、ダウンロード1位、ルックアップ1位、Twitter3位と各指標で上位をマークし、前週の11位からジャンプアップして、4度目の“Hot Animation”トップを獲得した。

 「ADAMAS」に続くのは、TVアニメ『BanG Dream!2nd Season』より、Roseliaの「BRAVE JEWEL」が初登場で2位にチャートイン。2019年1月3日より開始する同アニメの放送に先駆けたCDリリースで、セールス2位、ダウンロード3位、ルックアップ2位、Twitter2位と、こちらも「ADAMAS」同様、各指標で上位をマーク。ラジオ圏外となってしまった点が「ADAMAS」と差を広げた大きな要因であることが言えるだろう。3位には前週と変わらず、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の主題歌である三浦大知の「Blizzard」がチャートイン。12月14日に公開され、興収ランキングで1位に輝いている本映画のヒットと並行して、「Blizzard」もラジオ1位、ダウンロード2位、Twitter1位、動画再生1位と幅広く聴かれていることが分かる。CDリリースを12月19日に控え、前週のポイント合計数の約2倍を稼いでいることから、この勢いを次週もキープすることができれば、トップも射程範囲内。次週の結果に期待したい。

 当週はトップ10内に『BanG Dream!2nd Season』関連曲が3曲チャートイン。「BRAVE JEWEL」に加え、Poppin'Partyの「キズナミュージック♪」(4位)、そしてRAISE A SUILENの「R・I・O・T」(5位)と放送開始前から高い注目を集めていることが分かる。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「ADAMAS」LiSA
2位「BRAVE JEWEL」Roselia
3位「Blizzard」三浦大知
4位「キズナミュージック♪」Poppin'Party
5位「R・I・O・T」RAISE A SUILEN
6位「Trinity Field」渋谷凛(福原綾香),北条加蓮(渕上舞),神谷奈緒(松井恵理子)
7位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
8位「Growing Pain」二見重人&新橋新
9位「レイメイ」さユり×MY FIRST STORY
10位「narrative」SawanoHiroyuki[nZk]:LiSA


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい