全米3週連続1位! レディー・ガガが映画『アリー/スター誕生』サントラ制作秘話を語るインタビュー映像到着 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

全米3週連続1位! レディー・ガガが映画『アリー/スター誕生』サントラ制作秘話を語るインタビュー映像到着

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
全米3週連続1位! レディー・ガガが映画『アリー/スター誕生』サントラ制作秘話を語るインタビュー映像到着

全米3週連続1位! レディー・ガガが映画『アリー/スター誕生』サントラ制作秘話を語るインタビュー映像到着


 ここ日本でいよいよ今週金曜日2018年12月21日から公開される『アリー/スター誕生』のサウンドトラックについてレディー・ガガが語るインタビュー映像が到着した。

 全米映画公開日となった10月5日にリリースされた同作は、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初登場1位を獲得し、3週連続首位をキープした。サウンドトラックとして、この快挙を成し遂げたのは、ディズニー・チャンネルの『ハイスクール・ミュージカル2』以来11年ぶりで、ドラマやミュージカルを除く劇場映画としては、2003年8月2日~8月23日付チャートで4週1位を記録した『バッドボーイズ2バッド』以来、15年ぶりとなる。

 サウンドトラックの制作には、主人公のアリーとジャクソンを演じるレディー・ガガとブラッドリー・クーパー以外にも、過去にガガとのコラボ経験を持つ、マーク・ロンソン、ダイアン・ウォーレンやDJホワイト・シャドウに加え、マイク・スノウのアンドリュー・ワイアット、カントリー・シンガーソングライターのジェイソン・イズベルら多彩なメンバーが参加している。

 映画の日本公開に向けて、インタビューに応じたガガは、アルバム収録曲が「今のシーンで主流を占めている音楽とは大きく異なっている」と話した上で、多くの人々に受け入れたことを「心から嬉しく思っているし、すごく光栄に感じている」と喜びの言葉を述べた。

 そして、『アリー/スター誕生』を「“音楽を盛り込んだ映画”ではなく、“真情を歌うミュージシャンたちを描いた映画”」と表現すると、「どのテイクも毎回生演奏と生歌」で撮影したと明かした。さらには、ブラッドリー・クーパーやコラボレーターたちとともにどのように楽曲やキャラクターを作り上げていったか触れ、自身が感じた映画の中での“<スター誕生>の瞬間”についても語っている。

 先日発表されたばかりの【ゴールデン・グローブ賞】や【グラミー賞】の主要部門にノミネートされ、【アカデミー賞】ノミネーションのロングリスト入りも果たした、今年を代表する話題作となっている『アリー/スター誕生』は、12月21日から日本公開される。


◎インタビュー映像
https://youtu.be/X1eWCexHAvY

◎リリース情報
『アリー/スター誕生』サウンドトラック
2018/11/07 RELEASE
UICS-1344 2,700円(tax incl.)

◎公開情報
『アリー/スター誕生』
監督&製作:ブラッドリー・クーパー
出演:レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパーほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
2018年12月21日(金)より全国ロードショー
INFO: http://wwws.warnerbros.co.jp/starisborn/


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい