ザ・ストロークス、スペインのフェス出演決定&2019年に「世界的カムバック」を果たすことが明らかに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ザ・ストロークス、スペインのフェス出演決定&2019年に「世界的カムバック」を果たすことが明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ザ・ストロークス、スペインのフェス出演決定&2019年に「世界的カムバック」を果たすことが明らかに

ザ・ストロークス、スペインのフェス出演決定&2019年に「世界的カムバック」を果たすことが明らかに


 ザ・ストロークスが、2019年7月11日~13日にかけてスペイン・ビルバオで行われる【2019 Bilbao BBK Live Festival】にヘッドライナーとして出演することが発表された。

 同フェスのプレス・リリースによると、これはバンドの「世界的カムバックをキックオフ」するパフォーマンスになるとのことで、今後他の国での公演も予定されていることが示唆されている。

 バンドがライブを行うのは、2017年のツアー以来となり、その間フロントマンのジュリアン・カサブランカスはザ・ヴォイズとして、ギタリストのアルバート・ハモンドJr.も、4thソロ・スタジオ・アルバムをひっさげたツアーを行っていた。さらには、彼らの曲のタイトルが題名となった、2000年~2011年のNYロック・シーンを振り返る書籍『Meet Me in the Bathroom』も出版された。

 【2019 Bilbao BBK Live Festival】には、トム・ヨーク、ウィーザー、スウェード、ブロックハンプトン、ヴィンス・ステープルズ、ニルス・フラームらに加え、ザ・ヴォイズも出演する予定となっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい