ビリー・アイリッシュ、本日17歳の誕生日! 世界を魅了する次世代ポップ界の最重要アイコンに注目

Billboard JAPAN

 本日17歳の誕生日を迎えた、米Vogue誌が“次世代ポップ界のイット・ガール”と絶賛する21世紀生まれのシンガー・ソングライター、ビリー・アイリッシュが注目を集めている。

 2016年にサウンドクラウドにアップロードしたデビュー・ポップ ソング「オーシャン・アイズ」が瞬く間に数百万再生され、わずか14歳にして米インタスコープと契約。英BBCが選ぶ2018年期待の新人”BBC ミュージック・サウンド・オヴ・2018”、米ビルボードの”次にブレイクする、21歳以下のアーティスト”に選出されるなど、その期待値はすでに世界クラスだ。

 ここ日本では、今年8月に開催された【サマーソニック2018】で初パフォーマンスを披露し、先週12日には日本限定アルバム『ドント・スマイル・アット・ミー+5』をリリース。また、最新シングル「カム・アウト・アンド・プレイ」がApple 冬のホリデー・キャンペーンCMに採用され、テレビ放映されるなど話題となっている。

 楽曲のみならず、その独特なビジュアルでも不思議な世界観を創出するビリー・アイリッシュに、ネット上では「今年一番ハマった!」「何故だか気になる」との声も急増中。多くの人を魅了し始めているビリー・アイリッシュに要注目だ。

◎リリース情報
アルバム『ドント・スマイル・アット・ミー +5』
2018/12/12 RELEASE

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック