松山千春、コンサートツアー2018【弾き語り】地元・北海道の“聖地”での公演を映像作品化 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

松山千春、コンサートツアー2018【弾き語り】地元・北海道の“聖地”での公演を映像作品化

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
松山千春、コンサートツアー2018【弾き語り】地元・北海道の“聖地”での公演を映像作品化

松山千春、コンサートツアー2018【弾き語り】地元・北海道の“聖地”での公演を映像作品化

デビュー42年目のフォークシンガー、松山千春がレコードデビュー記念日である2019年1月25日、今年6月27日に行った【松山千春コンサート・ツアー2018「弾き語り」】の地元・北海道の聖地“ニトリ文化ホール”でのツアーファイナルを収録したライブ映像作品をBlu-ray/DVDで発売する。

 1971年に北海道厚生年金会館としてオープンしたニトリ文化ホールは、当時北海道で最大のものだった。2008年には札幌市が入札、ネーミングライツで2010年から現在のニトリ文化ホールとなっていたが、今年9月に閉館。松山千春は「俺にとって、このホールは41年前、デビューして一番最初に立ったホールだからな。それは色々な思い出が残っているよ。まさか、こんな日がくるとは思わなかった」と語っている。

 1977年1月に「旅立ち」でデビューして、その年の8月8日に初めて立ったステージ。デビュー後は毎年、春と秋の全国ツアーを欠かさず行い、すでに2500本を超えるステージを繰り広げているが、その中でファイナル公演は同ホールで行うのが恒例だった。

 また、同ツアーはデビュー以来41年ぶりにギター1本で全国を回った弾き語りツアーということで、これまでのキャリアでも非常に貴重なツアーだった。この地元・北海道の聖地でのラストライブが映像化されるということで、ファンのみならず必見のライブ映像となる。

 松山千春は現在、全国15か所19公演をまわる【FM NACK5 開局30周年記念 松山千春コンサート・ツアー2018「ことば」】を開催中。12月24日、25日には10月に新たにオープンした札幌文化芸術劇場にてツアーファイナルを行う予定だ。


◎リリース情報
2019/1/25 Release
松山千春コンサート・ツアー2018「弾き語り」
2018.6.27 ニトリ文化ホール
DVD:COBA-7062 ¥5,000+税 Blu-ray:COXA-1169 ¥6,000+税

【第1部】
1.君のために作った歌
2.あたい
3.銀の雨
4.恋
5.電話
6.燃える日々
7.純~愛する者たちへ~

【第2部】
8.伝言
9.網走番外地
10.風雪ながれ旅
11.ガリレオ
12.生きている
13.途上 
14.真っ直ぐ

【アンコール】
15.青春?
16.長い夜
17.大空と大地の中で
18.炎


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい