LiSA、ニューシングル発売記念トークイベント開催 楽曲制作陣の田淵智也・堀江晶太・カヨコが登壇

Billboard JAPAN

 LiSAが、12月12日にリリースした新シングル『赤い罠(who loves it?) / ADAMAS』の発売記念トークイベントを、12月15日に東京・ゲートシティ大崎アトリウム、16日に大阪・ツイン 21アトリウムにて開催した。
LiSAトークイベント その他画像
 東京ではスペシャルゲストとして、「赤い罠(who loves it?)」で作詞・作曲を担当した田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)と、編曲を担当した堀江晶太(PENGUIN RESEARCH)を招き、新曲の制作秘話などをクロストーク。LiSAは、新曲「赤い罠(who loves it?)」の制作に関して「難しい曲を格好良く歌いたかった」とコメント。それに対し田淵は、「LiSAだけにしか歌えない、誰にも真似することの出来ない曲を歌わせたいと考えました。皆さんの期待を一段超えることが出来たと思う」と新曲に対する思いを語った。
 大阪ではスペシャルゲストして、新曲「ADAMAS」で作曲を担当したカヨコと、編曲を担当した堀江晶太(PENGUIN RESEARCH)を招きクロストーク。カヨコからの「作品を出すごとに強くなっていく LiSA というアーティストを表現するには、女性らしい力強い曲を書きたいと思った」というコメントに対して、LiSA が「自分 1 人の為だけではなく、次のステージに皆を引き連れていくイメージがあり、先陣を切って命を懸けて戦う女戦士“ジャンヌ・ダルク”という共通認識が、偶然にも3人の中にあった」と語ると、堀江は「締め切りギリギリまで曲作りをした」と「ADAMAS」の制作秘話を明かした。
 なお、この日のクロストークの模様は、12月22日に放送される関西のラジオ番組 FM802「802 Palette」内で聴くことができる。

◎イベント情報
【LiSA ニューシングル『赤い罠(who loves it?) / ADAMAS』発売記念トーク&ミニライブ】
2018年12月15日(土)13:00~
東京・ゲートシティ大崎 アトリウム(地下 1 階)
トークゲスト:田淵智也 堀江晶太
2018年12月16日(日)15:00~
大阪・ツイン 21 アトリウム
トークゲスト:カヨコ、堀江晶太
<Photo>
東京:Viola Kam (V’z Twinkle)
大阪:渡邉 一生
◎番組情報
FM802『802 Palette』
2018年12月22日(土)26:00-29:00

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック