【ビルボード】16.7万枚を売り上げたSexy Zone「カラクリだらけのテンダネス」がシングル、ルックアップ、Twitterの3冠で総合首位獲得 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】16.7万枚を売り上げたSexy Zone「カラクリだらけのテンダネス」がシングル、ルックアップ、Twitterの3冠で総合首位獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】16.7万枚を売り上げたSexy Zone「カラクリだらけのテンダネス」がシングル、ルックアップ、Twitterの3冠で総合首位獲得

【ビルボード】16.7万枚を売り上げたSexy Zone「カラクリだらけのテンダネス」がシングル、ルックアップ、Twitterの3冠で総合首位獲得


 中島健人主演の日テレ系土ドラ『ドロ刑-警視庁捜査三課』主題歌、Sexy Zone「カラクリだらけのテンダネス」が、初週累計166,179枚を売り上げてシングル1位、他指標ではCDのPC読取数を示すルックアップとTwitterでも1位となり合計3冠を獲得、ラジオ32位で、コア・ファンによるバック・アップが功を奏し“JAPAN HOT100”総合首位となった。

 2018年の“JAPAN HOT100”年間1位となった米津玄師「Lemon」は、シングル・セールスが下降、他指標では盛り返すものの、当週リリースの4曲のシングル・ポイントを覆すには至らず、前週2位から当週5位にランク・ダウンした。年間2位のDA PUMP「U.S.A.」も各指標でのポイントはまだまだ強いが、同様にシングル・ポイントを覆すには至らず、前週3位から当週6位に。

 12月に入り、ラジオ、ダウンロード、ストリーミング、カラオケ指標でクリスマス・ソング各曲が活発化してきている。back number「クリスマスソング」(総合19位)、スキマスイッチ「クリスマスがやってくる」(24位)、BoA「メリクリ」(40位)、マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」(41位)、山下達郎「クリスマス・イブ」(45位)、ワム!「ラスト・クリスマス」(94位)、ペンタトニックス「サンタクロースがやってくる」(98位)などがチャートイン。一連のクリスマス・ソングと、映画大ヒットの効果によるクイーン8曲が100位圏内に入り乱れる、今年らしいラインナップが形作られつつある様相だ。


◎【JAPAN HOT100】トップ20
1位「カラクリだらけのテンダネス」Sexy Zone
2位「がってんShake!」祭nine.
3位「OVER DRIVE」FANTASTICS from EXILE TRIBE
4位「stereo future」BiSH
5位「Lemon」米津玄師
6位「U.S.A.」DA PUMP
7位「Flamingo」米津玄師
8位「プロローグ」Uru
9位「今夜このまま」あいみょん
10位「レイメイ」さユり×MY FIRST STORY
11位「帰り道は遠回りしたくなる」乃木坂46
12位「オールドファッション」back number
13位「ボヘミアン・ラプソディ」クイーン
14位「愛しか武器がない」ラストアイドル
15位「Stand Out Fit In」ONE OK ROCK
16位「YES or YES」TWICE
17位「笑顔のループ」AAA
18位「マリーゴールド」あいみょん
19位「クリスマスソング」back number
20位「NO WAY MAN」AKB48


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい