BiSH、アイナ作詞の新曲「二人なら」が『3D彼女 リアルガール』第2シーズンOPに決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BiSH、アイナ作詞の新曲「二人なら」が『3D彼女 リアルガール』第2シーズンOPに決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

BiSH、アイナ作詞の新曲「二人なら」が『3D彼女 リアルガール』第2シーズンOPに決定

BiSH、アイナ作詞の新曲「二人なら」が『3D彼女 リアルガール』第2シーズンOPに決定


 BiSHの新曲「二人なら」が、TVアニメ『3D彼女 リアルガール第2シーズン』 オープニングテーマに決定した。

 BiSHは、同作の第1シーズンのエンディングテーマ「HiDE the BLUE」に続き、2作連続で主題歌を担当することとなる。作詞を担当したアイナ・ジ・エンドは、「悲しみも切なさも、いつか人生の財産になる。そんな事を思って書きました」とコメントしている。

 なお、「二人なら」のリリースは現在未定となっている。


◎アイナ・ジ・エンド コメント全文
BiSHはあまりラブソングを歌わないので、そんな気持ちの歌を歌えることが新鮮です。
『3D彼女 リアルガール』は毎回、胸が締め付けられる瞬間があります。「二人なら」がその世界観にばっちりハマりますように。
悲しみも切なさも、いつか人生の財産になる。そんな事を思って書きました。二人だけの世界が見えたら嬉しいです。

◎放送情報
『3D彼女 リアルガール』第2シーズン
2019年1月より、日本テレビAnichU枠ほかにて放送予定


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい